2020年09月29日

避難訓練・引き渡し訓練

しばらくぶりに きれいな秋晴れになりました。
朝夕は 寒くて 重ね着をしますが、日中は薄着になります。
こんな時 「北風と太陽」のお話を思い出します。
そして 今朝 とっても赤をコーディネートした装いの男の子 「つくし組の男の子 「暑いから ぬいたら?」「先生 だめなんです ママがと脱かないんです。」と先生。
「そうだよね・・・」

装いが 難しいのです。

今日は 「災害時引き渡し訓練」をさせていただきました。
地震を想定して 避難訓練をしました。
「少し長い時間を」と計画が立てられ いつもより 長く机の下に頭を入れていました。
終了のアナウンスで 静かにホールに集まって 「余震」を教えてもらいました。
その後「これから 引き渡し訓練ていうのをします」と アナウンスがされ 「1号児さん お母さんのお迎えの早い2号児さん」と言われて
彼は 一番に立ち上がりました。いつもは 少し遅くお迎えです。
今日は 早く来ると お母さんから聞いていたのでしょう いそいそと先頭をきって
玄関へ 「あれえ?」 いない 先生も 「お母さんはまだだよ」といつものことを思って ホールに帰るように言いました。
先生の膝に頭をうずめて 涙をそっと流しています。
年長組さんであっても 我慢はできません。
ようやく涙が おさまったころ 名前を呼ばれました。 
彼は 全然平気 といった表情でいつもより うーんと早いお迎えに心躍らせながら 帰っていきました。
少しづつ 大人になっていきます。

明日は どんな お友達に出会うことでしょう   ごきげんよう。




posted by aobayoiko9 at 18:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

朝のロッカーコーナーから

青葉幼稚園の子供たち 個人の持ち物などは 玄関個人ロッカー(個人所有 幼稚園在籍中移動無し)にしまいます。
上の棚から 鞄の肩ひもをたたんでその上に指定の帽子を重ねてしまいます。
真ん中は コート掛けハンガーにかけ 絵本バック・上靴入れ・お着替えバックをかけるバーがあります。下はステンレスの泥などを受ける受け皿が入れてあり そこに外用の靴・奥に室内履きが入っています。


新学期が始まりますと 侵入の方は使い方の練習。在園の方は もう一度見直し機関が設けられた璃しています。
学期末には 自分の場所を雑巾がけするという活動もあります。
小さい0歳・1歳の方も個人ロッカー タオルケット等お昼寝の者が入れられるようになっています。

新学期から 半年を使い込んでいます。
お隣の方の名札を読みながら ひらがなを獲得したり 名前の反対から読んで 響きを楽しんだりすることもあります。すっかり社交場と化すこともあります。時々 言いすぎたり お母さんとのお別れが悲しくて涙を流すところともなっています。

今朝は 化粧室さながらでした。
誰もいないその ロッカーの通路を言ったり来たりする女の子がありました。なんだか両手が上下に盛んに動きます。
時々 黄色いカーディガン? セーター?が見えます。
どうしてきたらいいのかわからなくて困ているのかと 様子を見ていました。 お洋服を背中に当てて袖口を握っている手が上下に動きます。
腰に止まって袖口が前に 寄せられます。
次に 同じように方に動きます。 そんな動きをしているうちにお洋服は 棒のようになります。
何度か挑戦しましたが、 思うようなファッションスタイルにはなりません。
とうとう カーディガンを丸めて ロッカーに突っ込んでいきました。

思春期になると 髪型一つのために半日もかけることができる様子を想像してしまいました。 
年中さんになりますと 外見もとても大事になってきます。
とっても 素敵な自分の世界から 一日が始まりました。

明日は どんな ファッションショーをしてくださることでしょう。
ごきげんよう。
posted by aobayoiko9 at 17:57| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

敬老の日でした。

一週間前とは空の高さも 青さも 雲の様子も全く違い秋の移ろいが 大急ぎです。
運動会 3〜4連休の時間を過ごしました。

そうした子供たちのこども園生活の中でのことでした。
子供たちは 私のことに時々 思い出したように関心を示してくれて 「えんちょうせんせい おんな? おとこ?」と聞くことがあります。
もちろん 「えんちょうせんせいは おんなだよ」
「ふ〜ん」と 少し不思議そうに 納得しなければならないだろうという風に 立ち去っていきます。
そんな会話をする日もあるなか
先週のことです。
ホールに」準備されていた椅子に座って 小さいお友達の裏紙を裂いて、丸めて「おにぎり」と 楽しんでいるお友達の横に座っていました。
すると 年中組の男の子が近づき
「園長せんせい  おばあさん?」  このt食いの質問もよく受けます。 黙っていますと「髪の毛白いから おばあさんだよ」と自分で納得していく方もあります。
この日の男の子は とても 優しく聞いてくれました。
ためらわず 「そうだよ おばあさんだよ」
「ふーん だから 毎日 お祈りするが」と聞いてくれました。「そうだよね。 G君のおばあちゃんも 毎日ご仏壇におまいりなさるでしょ?」「うん」「そうだよね」「えんちょうせんせい おばあさんだから歯に 銀色のあるが?」「そうだね みえた?」
口の中まで よく見ているのです。 子供たちには 秘密は作れません。
とっても 楽しい会話をしながら 男女を聞いてくれるのは 小さいお友達 年齢を聞いてくれるのは 少し大きくなってから 年長さんになったら少し遠慮がち。
そして 思いました。 「おばあさんとする 基準が生活経験から そのことを応用できる知恵ができているんだと。 うれしかったです。

秋が深まっていくとき 寒暖の差が大きくなります。 風邪をひかないように気をつけましょうね。
 また   ごきげんよう。





  
posted by aobayoiko9 at 18:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

感謝 一週間

 すっかり 暗くなる時間が早くなってきました。
「釣瓶落とし」「秋の夜長」を思わされます。
今週は 2020年度青葉幼稚園の運動会に始まりました。年長さんが月曜日、年中さん 年少さんと日を追いました。 コロナ渦にあって 園園庭ですることを決定し おうちの皆様の応援無しを 職員全員 断腸の思いで決断し実施いたしました。
神様の祝福でした。 三日間雨の心配をまったくすることなく 
子供たち いつもの通り 元気に思いっきり 運動会を楽しみました。 様々の思いを込めてきれいに作ってきださったお弁当 みんな 見「見て みて!!」と大喜びでした。
疲れて 手も止まるようなこともありましたが、 おなかも心も 大満足でした。
つくしさん ひなぎくさんの 応援団 先生たちのサプライズ応援 きっと 応援した小さいお友達 何をしてるのかな ご本人たちはなにをしているのかわからないまま 鈴を振りパレードをし、ノンタンになって。
先生たちの 大型ノンタン 応援団を応援する お友達 ビックリ あぜん!

信用金庫さんからも応援をいただきました。 綱引きに お仕事を中断してきてくださいました。 子供たちの団結力に
圧倒されたことかもしれません。

たくさんの思い出を作って 過ごした前半 木曜日は みんな なんだか気が抜けたように「ほーっと」した空気が流れていました。
そして 今日
久しぶりの雨。 どこかのクラスから 「カタツムリ」のお歌が聞こえてきました。 なんだか「梅雨」を思わされつつ「いまは秋」を
思考回路に刻まなければなりませんでした。
みんな たくましくなったように思います。
 
コロナウイルスは 元気ですから どうぞ 気を付けて遠ざけてください。
 そして おじい様おばあさまと 良いときをお過ごしください。  23日水曜日にお会いいたします。 ごきげんよう。
 
posted by aobayoiko9 at 18:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご挨拶

お久しぶりです。
おーっ 生きていたのか・・・ と言われそうなくらいご無沙汰をいたしました。
年度も変わり 季節も変わり いつか気が付かないうちに世の中 新型コロナウイルスが忍び寄り 元気いっぱいです。
びっくりするくらい 世の中 変わりました。
私がこの 気紛れを書こうと思うくらいに変わりました。

今日は ご挨拶だけ
明日から 文章を書きたいなぁ

よろしくお願いいたします。

  
posted by aobayoiko9 at 17:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

ご挨拶

お久しぶりです。
おーっ 生きていたのか・・・ と言われそうなくらいご無沙汰をいたしました。
年度も変わり 季節も変わり いつか気が付かないうちに世の中 新型コロナウイルスが忍び寄り 元気いっぱいです。
びっくりするくらい 世の中 変わりました。
私がこの 気紛れを書こうと思うくらいに変わりました。

今日は ご挨拶だけ
明日から 文章を書きたいなぁ

よろしくお願いいたします。

  
posted by aobayoiko9 at 17:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

あけまして おめでとうございます

  雪のまったくないお正月。
富山では 何年ぶりかの お正月だったのではないでしょうか。

長いお休みをいただきました。
いかがお過ごしだったでしょうか。

改めて 「新年 あけましておめでとうございます」


土曜日保育もありましたので、 昨週の週末から 子供たちの声が響いてたのですが、 今日からは
本格的に そして 8日からは 全員の声が響き渡ることでしょう。

今朝 「おめでとうございます」と 玄関を入っていただいても 「あれっ まだ クリスマス?」「先生たち片付けないまま お正月をしたのかしら」「いそがしかったのかなぁ」
「注意してあげたほうがいいのかしら。 言いずらいなぁ」
ご心配いただいたことではないでしょうか。

朝の礼拝で みんなにお伝えしました。 クリスマスの星に導かれた博士たちが 馬小屋のイエス様に出会って「黄金 没薬 乳香」をお捧げして 礼拝をした日が1月6日って言われているんだよ。 今日まで クリスマスの飾りをしていていいんだよ  でも 今日みんなでおかたずけしよう」と。
2019年のクリスマスは 静かに終わりました。

始業式の日 「書初め」が予定されています。
日本の文化は 様々体験できるもののようです。

素敵なクリスマスをみんなで 過ごすことができました。
主に 感謝
皆さんに お礼を申し上げます。

本年も よろしくお願い申し上げます。
posted by aobayoiko9 at 18:01| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

ありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

この頃は 「すっかりご無沙汰しておりまして」から 始まる まったく「気まぐれな」ブログです、

しかし 秋から 今まで 実は 大変忙しかったのです。 風邪ひきもインフルエンザもしておりません。
精神も 体もいたって元気なのです。が ・・・

クリスマスの礼拝も いつもの通りなのですが、 とっても 緊張しました。
子供たちの「がんばりたい」「たのしみ」と 期待されますと なんとなく 私たちが間違えてはいけないとどこかに力が入ってしまいました。

神様に」まもられ 一人一人の確かな成長の中で 本当に立派な「聖誕劇」を演じました。今年は「朗読劇」として「言葉を大切に」「丁寧に話す」を みんなで 合言葉として 演じました。本当に立派でした。

そんな 日々を過ごし 今日今年最後のこども園の業を終えることができました。

ありがとうございました。
どうぞ 皆様の上に 神さ名の大きな祝福がありますように。

また今度 
posted by aobayoiko9 at 17:26| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月22日

クリスマス  はじまりぃ

季節はどんどん進み  護国神社前のイチョウ並木 黄金色になっています。
街路樹のまだらの紅葉も 色をそろえて美しくなってきました。

幼稚園も 「収穫感謝」の礼拝 焼き芋大会 それぞれのクッキング 感謝と おなかを満たす喜びを満喫するときを過ごしました。
そして 
この頃は 「お星が光る」「うれしいうれしい」の クリスマスソングが口ずさまれる頃になりました。
先日 
玄関で 「クラス案内掲示板」の装飾をそっと触りながら「おほしが ひかる」「お星が ひかる」「おほしがひかる」と繰り返し とっても嬉しそうな女の子がいました。そのあとは「ぴかぴか」だよ と 言ってあげたいことでしたが、きっと 自分では全曲歌っているつもりでしょう
 そっと 聞かせてもらいました。

小さい組さんは 「くりすます」と 唇を動かし 声に出すことから始めながらやっぱり「うまやのイエスは」と その部分だけ歌いながら階段をのぼっているお友達もありました。

ウェラー先生と 英語のクリスマスソングの練習も始まっ頃
ランチタイムを見せてもらおうと大きい組さんのお食事を見せてもらいに行きました。
すみれさんの男の子グループでした。 食膳のお祈りをご一緒させてもらって「めしあがれ」をお互いに交換した後
「せんせいぃ」
「はい」
「せんせ かみさま しんじとる?」
「うん とって いっぱい しんじてるよ」
「ぼくも しんじてるよ」「ぼくも」「ぼくも」「あおなようちえんの みんな しんじてるよね」
「うん せんせいは しんじてるよ」
「そうだよ」「みんな しんじてるよ」
「みんな いっしょで よかったね」

クリスマスを前にして 本当に素敵なプレゼントをいただきました。 

幼稚園のクリスマスは 12月20日(金)夕方です。  それまでにどんな 前倒しプレゼントをいただき 見つけることができることでしょう  また おはなしいたしましょう
  
posted by aobayoiko9 at 16:29| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

穏やかな一日でした。

朝の天候から 日中を想像することがむつかしいのです。
今朝も 「今日はきっと 雨が降り出し寒くなるのだろう」と思いつつ 傘も持たずに出かけてきたのですが 次第に明るい陽射し。
 今日は アルバム用の全員写真を撮りたいと段取りされていたので、その予定ですすみました。

 つくしさんから もみじさんまでみんなで写す写真
 二階ベランダから カメラさん から たくさんの先生たちが 「こっち!!だよ」言っている間に一人は シャベルをもって おサツマイモをほった泥を踏みしめています。
全体の真ん中で 手をあげているお友達 「手を下ろして!!」と言われている間に後ろでは キャラクターのポーズ  「違う ちがう」絶叫を受けている間に カシャカシャ シャッターの音 「はい おわりました」

???

さて どんな写真になることでしょうか。

そうこうしているうちに もう一つの予定事項  3〜5歳児さんたちの「歯科検診」
さて 虫歯などの結果は どうだったでしょうか。 治療の必要な方には 個別にご連絡いたします。
小さいくみさんたちは それぞれにお散歩へ 出かけることができました。

明るいの日差しの一日は とっても貴重に思える季節になりました。
posted by aobayoiko9 at 16:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

久しぶりっですのに 内容は ボロボロに

気にならないことはなかったのです。
書くことがなかったわけではないのです。
? 時間がなかったわけでもないのです。  病気だったわけでもないのです
 が 書くことを しないうち あれぇ 12月が目の前  若い方の言葉でいえば「やべぇ〜〜」

まずは この秋 台風被害に 今も難渋していらっしゃいます たくさんの方々 同労幼稚園・こども園の皆様に心から お祈り申し上げます。

私たちは 本当にすべてを守られ つつがなく過ごすことができています。
子供たちも 大きくなりました。春とは全く違う子供たちです。
体格もしっかりしてきたことばかりではなく 心が大きく成長していることを思います。 


お帰りの時間 もう少し待たなければならないお友達 園長先生のこの書き込みを見て
自分たちもできると 「おてつだい」を申し出てくれました。 ハイハイ パソコンは「キャーキャー」と悲鳴

みんなが大仕事をし明日もお手伝いをすると 約束し(一人の約束 園長先生「またあした」とは言いましたが お仕事 お手伝いとは言っていませんよ) ニコニコで帰って行ってから

?????? どこを押せば??????  初めてパソコンを導入したころ「せんせい パソコンは壊れないものだと思って 怖がらずさわってみてください」 モッテオモシンジルヒトコトデス。

以来 どこかを触っていると たどり着き こうして書いていますが、 今日は 時間切れ これだけは どこを押しても無理です。
また 今度  失礼いたしました。
posted by aobayoiko9 at 18:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

時間だけが 超大作です。

先週の金曜日 台風18号日本海通過 富山県にも大きな影響がありそう という ということなど 園長はすっかり忘れて忘れていました。
祐子先生は 雨降り予想を検索して 確率を伝えてくれますがなんだか遠い世界のよう・・・。

突然 富山市から 富山県から メールで 台風接近注意喚起の連絡が入りました。
遠足(園外保育の日)でなければ それほど気にすることもなかったのですが、
大きい組さんたちは 「おとぎの森公園」
たんぽぽさんは 幼稚園の周りの散策
つくしさんは 平吹町公園  
どの方向も 雨風では 太刀打ちできません。 急遽 メールでの「中止」のご案内になりました。

お出かけすることの楽しみに変えることはできないのですが、 みんなで 「お愉しみ」を考え 「青葉幼稚園運動会第二弾」をみんなでいたしました。
綱引き・フライパンレース・玉入れ・障害物競争の4種目に絞って 縦割り4グループを結成し運動会をしました。 様々ハプニングもありましたが、 一日の締めくくりに小さい組さんも一緒に小さい「ソフトクリーム」を食べました。 アレルギー対応のものでしたよ。

その途中のお昼時間 大きい組さんは  階段・廊下・小ホール以外どこでも だれとでも一緒にお弁当を食べてもいいことになりました。
たんぽぽさんは お部屋で おにぎりつくり
つくしさんは 小ホールで敷物をひいてお弁当

幼稚園中  敷物の花が咲き おいしいにおいが漂っていました。  ゆっくり 本当にみんな大満足をしていただきました。
きっと 早起きをして 作ってくださった大好きなものがいっぱいのお弁当ありがとうございました。  小さい組さんたち どれほど食べるかわかりませんし  少なく入れると お弁当箱の中でごちそうが踊ってしまいますものね  ご苦労 どんなだったでしょうと思わずにいられませんでした。


                10月8日  火曜日です。
先のことを 締めくくろうとした24時間前
お客様があり
終礼 お祈り 打合せの時間になり その後はクリスマスについての学年代表の先生方との話し合いがあり 
ふっ・・・ 園長先生が最後のカギを閉めることになりました。

昨日はクリスマスのことを
考え 今日の日中 みんなと つくしさん たんぽぽさんの運動会を 見せていただいたり、
今日は 園長先生は 「絵本読み聞かせ」をしていただく年長さんと 絵本・お話の世界に浸りました。
最後に読んでくださったのは 落語を題材にした絵本でした。
言葉が 転がるようです。  読み手の先生の力量の大きさに感動でした。
この頃は 本当に 楽しい絵本がいっぱいです。 様々なジャンルの絵本を手にしてほしいと思います。  絵本は読んでもらうものだと思います。 おうちの人 お友達 どんな方にも 読んでもらうことがいいなぁと、思うようになりました。 もちろん わが子に読んでもらいことができたらとんなに素敵でしょう。字を読みたかったら そうしてもらえばいいですし 絵を見てお話を語ってくだされば それも その時の 世界でたった一つのお話になります。 絵本は 人をつなぐものだとおもうようになりました。
  大きい方たちの 図鑑を見ながらの 頭をつつき合わせて 口角泡を飛ばしてのお話 面白いですよ。

明日も 秋雨前線手痛いでしょうか。
インフルエンザが 流行のきざしとか 幼稚園のみんなが守らっれますように。
また 明日 お会いいたしましょう。    ほぉ😵
 



posted by aobayoiko9 at 16:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

この頃 幼稚園

  先週末からの 台風予報にどんなことになるかとハラハラしつつ フェーン現象の風に汗をたらたらさせ 過ぎ去ってみたら 途端に肌寒く感じ 「秋風邪」が流行している日々です。
 被害にあわれた方々 いまだ生活に困難を覚えていらっしゃる
方々に 言葉もないわたしです。

 幼稚園は まったく影響なく 変わらない生活をさせてもらっています。

 つくしぐみさん たんぽぽくみさん 10月12日の「小さいお友達運動会」にむかって 先生たちがあわただしく準備が進められています。
小さい方たちは まったくいつもと変わらない生活です。
どんな 運動会にあるのか 本当に楽しみです。
そこに おおきいクラスのみんなも 万国旗をつくり 参加し 当日の出席はありませんが 大きな応援をさせてもらっているという様子です。

 また それに先立って 「園外保育」として 手作りお弁当を、持って大きい方たちは「遠足」 大型バスで「おとぎの森」公園へ
小さい方たちは それぞれ 近くの公園 城址公園へといつものお散歩コースであっても お愉しみを工夫し 特別のお出かけを楽しみたちと準備されています。

 深まる秋は 様々の挑戦と「みんな」を意識しつつ自分を育てていくときですね。

 明日は年長さんの「ハローキッズ」撮影予定日。 大きくなたことみんな 確かめられることでしょう。

 また  
posted by aobayoiko9 at 16:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

人生最良の 2歳児

今朝の気温は どれくらいでしたでしょう。 「寒い😖」と」玄関を出ました。

日中 暖かくなりましたが、 エアコンをつけることになりましたが、、、。
こんな 気温差を繰り返しながら 美しい「紅葉の秋」と泣ていくのですよね。
今日は 2020年度の「募集説明会」をさせていただきました。  「数を読む」という言葉がありますよね。ある程度の人数を予測するときに使うことと思っております。
なんと 私どもが予想していたより はるかに多くの皆様に集まっていただくことができました。この時をお借りして
「失礼がありましたこと お許しくださいませ。」

10月1日より実施されます「保育料無償化」「給食費」について また 「青葉幼稚園の概要」をお話することができました。
お母さんの就労有無にかかわらず、お小さい皆さんの「幸せな時間」を 作り出すことができていけば 本当にうれしいことと思わせられました。  現実 とても 厳しい選考があったりするのですよね。


さて そんな世界も 全然関係なく 自分たちの楽しい時間を満喫した2歳児 たんぽぽくみさん
今日は お昼時間を目がけるようにお散歩歩がありました。
お風邪でお休みの方があり 二人で手をつないで 並んでも 「列」にもならないくらいの人数。 平吹町公園へ 出かけました。
園長先生も ご一緒させてもらうことができました。
先頭の先生 飛び出さないように交通整理をしながら 声を掛けます。
それでも この年齢のかなたちは 自分だけの世界ですから 手をつないでいることも全く意識がなく 自分の思うところへ行きたいです。手をつなぎながらそれぞれの方向へ行きたかったり、仲間と思って 二人が何倍ものエネルギーになったり、予想もつかないことになります。
本当は一人で 自分のペースであるけば びっくりするほどの距離を歩けるのですが、ここは「町の中・共通量の激しさ」交通ルールを守らなければ歩くことができない 不思議の世界です。
そして 公園
かわいい遊具 自分の力を試すかのように 一足一足 階段を上ります。
絶対にけがをしたくない よく わかっています。 けれども 痛い思いもして バランスのとり方 足、手の力の入れ具合確認をしながら 「できた😃」を自分に受け入れていました。
子供時代は本当に あっという間です。 そんな中で 私はこの「2歳児」が大好きです。
プライド高く 妥協せず自分を主張することができます 周囲に興味津々 見たもの聞いたことそのまま写し取ります 学ぶこともそのまま自分の者として吸収しますし 秩序正しいこと いいねぇの世界です。
ほんのしばらくの時間でしたが 「いっぱい 遊んで」帰ってきました。

お昼は 「食欲の日」「フランス料理」をいただきました。

実は 昨日の朝のことでした。 幼稚園の通用門 お母さんと一緒に登園したたんぽぽさんの男の子  段を上るのに両足とびで飛び上りたい様子です。両足をそろえ 膝を少し曲げ 勢いをつけて 地面を蹴飛ばそうとするのですが、ちょっと うまくいきません。
再挑戦 「あーぁ」 もう一度 とうとう 諦めました。 そっとお母さんの後を追いかけました。
こんな風に 挑戦しながら 新しい自分に出会えるなんて 素敵だなと思いました。一瞬の出来事。
「心 ホッ」でした。

あすは 何が見つかるでしょうか。 また  


posted by aobayoiko9 at 16:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ごめんなさい ここまで

暑いのでしょうか 涼しいのでしょうか 
あるいは 寒いのでしょうか・・・ 感じるより 考えなければならないような天候です。

千葉の皆さんには 本当にお見舞い申し上げます。

幼稚園は 咳・熱のお友達が多くなってきました。

ここまで また明日

posted by aobayoiko9 at 15:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

なんだ!! この暑さは

地球はおかしくなってきたのでしょうか
突然のこの暑さ😠 みんな びっくりです。
幼稚園お玄関に来てくださる みなさま「あついです😖」 返答の言葉もありません。
ですから 今日の もみじ組さん・すみれ組さんの「プール教室」として 市民プールにお出かけしたことは良かったことかもしれません。

出かけるときは 泳げるのか どんなことになるのか プールに行ってるけど 様々想像して ちょっと 緊張気味

二台の幼稚園バスで 出かけました。

着替え時間を含めて 一時間コース
お昼近く 元気に帰ってきました。 「感想 なし」 それが感想だったかもしれません。

すみれさんは 昨日に引き続きのお出かけ さすがに「疲れた」の表情です。

でも 今日のお昼は「ラーメン」 おいしかっとことでしょう。

「始業式」から始まった一週間 そんな日はどこか遠くになったしまったような感じがする週末を迎えようとしています。
どうぞ それぞれの方法で 「疲れ」を取り去り
元気に新しい週をむかえるいましょう。  また 月曜日 
posted by aobayoiko9 at 16:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

ブドウ狩り⇒正確には「ブドウ食べ」へ

朝晩すっかり 寒くなってきました。
未明の 雷や雨降りの音で 目が覚めることもありました。
夜中の 冴えた三日月 満月の日は 中旬でしょうか。

「秋」です。 急なことだったのです、ひなぎくさんとすみれさん 50名のお友達と 先生たち4名 実習の先生1名 幼稚園通園バス2台で「山藤ブドウ園」に 「ブドウ狩り」に行きました。
雨の心配なく出かけることができたこと 良かったと思いました。
みんな元気に バスに乗り込み10時前に出発

どうぞ 「新着情報」をご覧ください。

朝 「今日は ブドウ園に行くんでよ。はさみで切るのかな チクチクのとこプチィってとるんだよ」との楽しみの感じ方
「バスに 誰が乗るのかな」と の関心のポイント
「う〜〜ん」と 何といえばと 戸惑う方   様々

12時少し前 幼稚園に到着
疲れました。
声もなく 「どうだった?」「ブドウ食べてきたの?」  無言の時々「おいしかったよ」

お昼時間 おやつ時間 お留守番のお友達は「お土産」のブドウをいただきました。

明日は「すみれ組」「もみじ組」は 幼稚園バスにのって「市民プール」へ行き、体操教室に出席です。
みんな がんばれー
posted by aobayoiko9 at 15:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

始業式

2019年9月2日(月)
認定こども園 アームストロング青葉幼稚園の二学期が始まりました。

「二学期」と言っても このお休みの機関も幼稚園に来ていたお友達には どんなことが始まるのだろう ということだったかもしれません。
でも お休みをしていたお友達が 全員そろって 「始業式」をしますと やはり 
今日から 「新学期」と新たな気持ちになります。

 いかが お過ごしでしたか?
暑い暑いと ギンギンの冷房の中で 水遊びのお水もぬるくなってくるような水遊びの日 
夏休み期間は お昼寝をいたしました。 今日から「お昼寝ないよ いっぱいあそぼ」に にこっとするお友達。
お洗濯の行き届いた 新品のようなお帽子をかぶって 久しぶりの園長先生横の通路を お母さんと歩く姿は 4月新学期とは まったく違った足取り。
先生から 年長さんでご一緒することになったお友達に なんとなく 緊張する様子の本人も お友達も。

 つくし組さんでは 初めての「幼稚園での夏」に飾をひいたり おなかの調子を悪くしたり 過酷な暑さの戦いをしました。
そんな中で お尻が軽くなり トイレが大好きになっていく つくしさんお姉さん おにいさんたち
 たんぽぽさんは 同じ方法の毎日 言葉がとても 豊かになってきました。 音節がはっきりしてきました。
な学期になったら お玄関のロッカー奥の「シール」のコーナで 毎朝 出席シールは貼ることになり 第一日目。 自分でお兄さん・お姉さんを自覚できました。

 ひなぎくさん この夏 体格がしっかり してきました。 みんなが全体に大きくなりました。
幼稚園生活に戻ってきたお友達も 大きくなっていました。また たくさん ロッカーの前でお話を お友達と弾ませてね。

 すみれさんも たくましくなってきました。 なんとなく 今までの「お遊び」ではなく、お友達通しの会話によって内容がふかまったり 提案があったり 遊びの質が変わってきているように思いました。

 もみじさん 何と言っても 「お泊り会」の自信は 見事だと思います。
始業式の時間 すっきり 背筋を伸ばして聞いているお友達。 あの雑踏の軽井沢 迷子にならずに歩けたのですものね、 自分の位置 何をしているか 大きな経験でしたね。

 働き方改革で先生たちの「有給消化」も この夏休みにさせていただきました。
先生たちが どんな お休みをしたのか 聞くこともなく新学期を始めました。 研修にでかけるこも なんとたくさんあったことか。
今度の定例の職員会での報告を楽しみにしています。

 始業式で視界の先生は 「秋には またたくさんの行事があります」と教えてくださいました。
どんな 実りを収穫できることでしょうか 楽しみに過ごしたいと思っています。   また明日。 
posted by aobayoiko9 at 16:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2019年度 一学期 終業式

一学期最後の日です。
「終業式」をいたしました。
みんな ホールに集まります。 つくしさん から もみじさんまで 0さいさんから 6歳まで 6年間の成長を 見せてもらいます。

 まだ 立つこともできない方から しっかり自分の足で立ち続けている姿に
なんだか前に立っている人は つくし組にきたり 廊下をうろうろしたりしているようだけど・・・ 声も聴いたことがあるようだけど今日はちょっと 大きい声だなぁと 何かを感じているような ちいさいかたたち
園長先生 時々 大きな声で「しっかり 聴きなさい お友達に迷惑」と礼拝の大切さを言いながら  聖書のお話をするんだよな・・・
様々 100名 先生たち みんな と 終業式の礼拝をいたしました。 4月から歌った讃美かも各クラスに歌ってもらったりしました。

青葉幼稚園は 本当にみんな「おうた」がきれいです。そのことを実感しながら夏休みにお話を聞きました。

夏休みは 早寝早起き・お母さんたちとしっかり手をつないでお出かけすること・脱水症状を起こさないように冷たいものを食べすぎたり 飲みすぎたりしないように とお約束をして 「終業式」を終わりました。

帰りは みんな 重い絵本バック・お着換え・プールバック・お靴袋たくさん・・・「おもたい!!」
「そうです 重たいのです。重たいことがわかることはだいじ。自分のものです!!自分で持ちなさい  終業式の日はそんな日なのです。」

人生重たさを感じる日でしょうか

一号児さんをお見送りし 二号児さん 三号児さんのいつもの生活を進めました。



本当に 青葉幼稚園が100名のお友達とご一緒することは 近年ないことでした。
様々な挑戦をさせていただきました。 申し訳なさに言葉を失うことも しばしばでした。
けれども 今日のみんなの「終業式」 
「いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。どんなのことにも感謝しなさい。これこそ キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」の聖書を本当にうれしく実感しました。

どうぞ 夏休み 元気にお過ごしください。
始業式 9月に お会いいいたします。



 
posted by aobayoiko9 at 15:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

たくさんの学びを得た運動会 ありがとうございました。

日照時間が ニュースの大変を閉めるような天候不順な日々が続いています。
先週は 運動会を前にして ヘルパンギーナ・手足口病・水疱瘡・突然の発熱 誕生してから初めての
夏を過ごす方もあるつくしさん、去年のあの暑さにも 耐えてきたのに今度はこの寒さ なんと生きていくって大変と 思ているかもしれない小さい皆さんです。ご家族の皆さんのドキドキハラハラも たいへんなことだと思います。少し落ち着いてきました。

 先週末は 一味違ったハラハラを経験した 大きい組さんたちの「運動会」がありました。
どんなに 夏風邪 感染性の風邪ひきが蔓延するかと ドキドキしておりました。 すみれ組さんの一人のお休みを みんなで 「かわいそうだね」と言いながら 2019年度の「アームストロング青葉幼稚園 運動会」を 旧芝園体育館で午後1時30分から始めました。
全員そろって
オープニング:大小3個のひなぎく組とすみれ組のバルーンで始まりました。
もみじ組の鼓隊演奏 かけっこ カエルの玉入れ ミニミニオリンピックと意識し、変身をイメージしての障害物競争 
体操教室 年度始め 先生と初めて出会ったすみれさん この先生はなにを言っているのか 自分でそれをどのように表現するのかとそれぞれが お友達を見ながら 工夫しました。それがすみれ組の男の子の団結力の強さを作りました。最後のポーズ美しくするために女の子は 何かになり切ったように自分をアピールしました。そんな年中さんの歩みから 年長さんの跳び箱 組体操になりました。
鼓隊演奏でも大切にされた 「笛の合図で動く」先生との呼吸を合わせることを 「人」を感じる大切な経験をしました。

ひなぎくさんたちは 練習を始めてしばらくの期間 何をしているのか 「カエル」の曲を聴いても まったく耳と目と手足がばらばらのように統一の取れない動きをしていました。 並んで歩くこと 球を投げること 曲に合わせて体を動かす 落ちたものを平って投げる なんでもないような動きに 挑戦しました。
今朝 礼拝の時 「運動会 何をしたのかな」「かえる」とみんなの大きな声を聴きました。

最後の年長さんのリレー みごとでしたね。 
それぞれのクラスが 「仲間」として お友達を意識し 一つになっていく過程を しっかり 見せていただきました。

まだまだ これから たくさんのことを反省し 考えなければなりません。 
「子供の成長は マイナスに見えても 必ず前に向かっている」 と 若い日 教えられ 様々な場面でそのことの「本当」を実感し 間違いのない子供たちに向かう姿勢であることを 改めて 実感 確信させてもらった 園長先生の運動会でした。

 おうちの皆様の ご協力を 心から お礼申し上げます。

学期末に向かっております。
明日も 変わらない元気な一日でありますように。
posted by aobayoiko9 at 16:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする