2021年04月19日

入園式から 一週間

 「気まぐれブログ」は 気分次第です。 今日は そんな気紛れに付き合えるようです。

先週一週間は「ならし保育」として ご家庭に協力してもらいながら 津久志さんや たんぽぽさん いわゆる「未満児

」さんたちにこども園の雰囲気を感じ、ここは「大丈夫」と納得してもらえるように時間をいつも時間ではなく 設定っ氏過ごしてまいりました。
小さい方たちも 学年の上がった方たちも 自分の生活リズムを整えていく時間として設定した一週間 10日間でした。

先週末は ずいぶん落ち着いて登園できるようになったと思っておりました。
みんなそれぞれにご家庭の当園時間も決まってきたようでした。
そんな中で 兄弟姉妹で当園している方たちがあります。
兄弟ですが ロッカーの場所が違いますので 大きな戸を開けて「おはようございます」「行ってきまーす」とあいさつしてからは その場所のために右左に分かれます。
時には お互いにまったく 知らんふりをしていることもあるのですが、 この日は 弟のほうが気分がよかったのか どんどん 手を洗い 持ち物のかたずけが進んでいるようです。 そして「三番までできたよ 兄ちゃんは?」「おれ? あと三つかな」「ふーん」「先にいくよ」と朝 小ホールで過ごすクラスへと 行きました。 あわてたおにいさん、 気持ちだけで、 自分のペースでお友達と話し真柄 自分の世界で朝を過ごしていました。

それぞれの過ごし方が あっていいのです。 みんな同じペースでは進みません。

ですから 今朝は 新学期さながらでした。 久しぶりに「いやーっつ」と絶叫と涙の様子を見せていただきました。 
少し こども園の様子がわかり お家での楽しさも分かり 「いろいろ」がわかってくると苦しい想いをしなければならない 時がありますね。

きっと もうすぐカレンダーが変わり 五月を迎えるころは心も五月晴れになることでしょう。

今日は 「勇 文人(いさみ ふみと)文人)」先生と礼拝をいたしました。
気紛れに ご紹介していくことにいたします。

 


posted by aobayoiko9 at 16:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。