2021年03月26日

ひらがな

 いつまで続くことか
この「きまぐれは・・・・」 今日は大丈夫のようです。

さて 昨日 昨日のブログを続ていました時年長さん男の子が 「おじゃまします」と ご挨拶をして静かに入ってきました。
キーを打っている姿を見て
「なにしとが」
「うーん ひらがなを お勉強してるんだよ」
「えっ ひらがな しらんが!!?」
「うん むつかしーんだよ」
「えっ! おれしっとるがに?」
「そおなんだよね ひらがなは むつかしーんだよ」

そんなことをはなしていましたら、 彼のお仲間男の子が駆け込んできました。
いっぺんににぎやかになります。
それぞれ 職員室の好きなところ散策していました。 先の男の子 お友達に「園長先生 ひらがな勉強してるんだって!」
「おれ いっぱい知っとけど」
俺の仲間は「ふーん 難しいひらがななんじゃない」
「そうなんだね」

年長さん 小学校を前に 緊張感が いっぱいです。
多分 園長先生が難しいと思っているひらがなと 1年生になってお勉強する「ひらがな」は同じかもしれませんが
実は 本当に「ひらがな」は 奥が深く 美しいことに いつか気が付いてほしいなぁ

今日は 礼拝で 讃美歌イントロクイズをしました。
「へぇー」 と思うくらい聞き取れることにびっくりでした。

松川の 櫻は満開ですね。
posted by aobayoiko9 at 16:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。