2020年11月04日

さむい!が交わされるこども園でした。

 昨日「文化の日」は 美しい大輪の菊が似合う空模様でしたが、一転して 今朝は寒さが普通ではないと思わされる始まりでした。
少しずつ 風邪ひきの方が増えてくるように思います。 新型コロナのためばかりではなく 手洗い・うがい励行 合言葉ですね。

朝 大きい組さんの礼拝が終わって 小さいつくし組さんの赤ちゃんたちが階段を上ります。2階のオレンジ色の壁に背中をつけることになっています。少しずつ 青い壁の道路側の階段から 大きい組さんの前を通ってその壁に向かってくる「つくし組」さんのお兄さんたち。
を待つ間 小さいつくしさんたち 先生と「結んで開いて」の
手遊びをして待っていました。 上手なのです。 グーとパー 握ると開くこの繰り返し、今まであまりにも 歌い古されて
あまり 意味を感じていませんでしたが、今日改めて 「曲と歌詞と手遊び」
名曲だと思いました。

そして この手遊びをしながら 大きくなるつくしさんたち 幸せだなと思いました。

みんなと 礼拝をして お食事までの時間それぞれのクラスの活動時間です
今日は たんぽぽ組さんがお散歩に行く予定で 玄関にコートを着て 帽子もかぶり
さぁ 出発 「えんちょうせんせい いってきます」と
ご挨拶をして 戸をあけたとたん「さむぅ_」と口々に叫びましたが 先生が「あれぇー 雨ふってきたぁー」
じゃ お部屋に戻ろうでは ないのです。 「幼稚園の周りをまわってきます・」
いいですね!
ところが 
そんなに簡単な雨降りではありませんでした。 先生たち とっさの判断 職員室の外のアーケードになっているところで「うんどうかい」
「よーいドン」 先生の声が響き 何人かずつ競争!!
みんながゴールして 玄関前「えんちょうせんせ! ただいま」と帰ってきました。
お散歩記録には10分の遠足と記されました。
少し お外に出てみるだけで 気分も変わります。出入りの準備がその何倍の時間がかかることですが、
一つ一つチャンスが多いことは 練習回数が増えることですから 大切ですよね。
その時間を 待てるかどうか・・・・・。子供たちは心で見ています。

明日も寒いでしょうか どうぞ 体調管理良くしましょうね。   ごきげんよう。



posted by aobayoiko9 at 17:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。