2020年09月30日

秋の園庭です。

朝はうすら寒く 重ね着をしなければならいくらいですが、
今日も 日中はクーラーのスイッチを入れたくなる気温になりました。

朝 元気にお外に出かけていきます。
園庭 道路側は つつじが自然のままに帯びています。
   そのあたりは 幼稚園菜園でもあります。 「菜園?」かっこいい!! 
いえいえ 今年は春先 じゃがいもを植えてみましたが なんだか 中途半端 
     新型コロナウイルスの影響と 暑さが加わり 根菜類は断念 枝豆をたくさん収穫 年長さんお泊り会の昼食ニューにもなるくらいの出来栄えでした。  秋の深まりとともに かぼちゃ サツマイモ収穫できました。
自分たちで植えたものを収穫する 格別の醍醐味がありました。
その後 運動会 雨降りなどがあり 菜園は 野草園になっていしまいました。そこにゆっくり トンボが飛び交い「あき」を感じていました。

ところが 「園長先生 給食室のごみを置くところに蜂が巣を作っています。」と!!
「ありゃー」
先生は害虫駆除の噴霧器をもって 駆け出しそうと・・・
「先生 今すると 危ないから」と 見に行きましたら ありました。  蜂も出入りしています。
「はち おる!!」年長さん 大変です。 「私たちもいきています。はちも いきています。 みんな 生きているんです。」
あっ そうか  その場のざわざわ 大声は 解散となりました。  みんな 秋の日を精一杯堪能いたしました。

お部屋に入る時間
三々五々 帽子をかたずけながらの会話です。
「カラスに おはよっていうと お友達になるよ」
「へぇー  しらんかったぁ!!」
私もしらんかったぁ  いいなぁ 明日はどんな 知らない世界を聞かせてくれることでしょう。  ごきげんよう


posted by aobayoiko9 at 17:38| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。