2020年09月29日

避難訓練・引き渡し訓練

しばらくぶりに きれいな秋晴れになりました。
朝夕は 寒くて 重ね着をしますが、日中は薄着になります。
こんな時 「北風と太陽」のお話を思い出します。
そして 今朝 とっても赤をコーディネートした装いの男の子 「つくし組の男の子 「暑いから ぬいたら?」「先生 だめなんです ママがと脱かないんです。」と先生。
「そうだよね・・・」

装いが 難しいのです。

今日は 「災害時引き渡し訓練」をさせていただきました。
地震を想定して 避難訓練をしました。
「少し長い時間を」と計画が立てられ いつもより 長く机の下に頭を入れていました。
終了のアナウンスで 静かにホールに集まって 「余震」を教えてもらいました。
その後「これから 引き渡し訓練ていうのをします」と アナウンスがされ 「1号児さん お母さんのお迎えの早い2号児さん」と言われて
彼は 一番に立ち上がりました。いつもは 少し遅くお迎えです。
今日は 早く来ると お母さんから聞いていたのでしょう いそいそと先頭をきって
玄関へ 「あれえ?」 いない 先生も 「お母さんはまだだよ」といつものことを思って ホールに帰るように言いました。
先生の膝に頭をうずめて 涙をそっと流しています。
年長組さんであっても 我慢はできません。
ようやく涙が おさまったころ 名前を呼ばれました。 
彼は 全然平気 といった表情でいつもより うーんと早いお迎えに心躍らせながら 帰っていきました。
少しづつ 大人になっていきます。

明日は どんな お友達に出会うことでしょう   ごきげんよう。






posted by aobayoiko9 at 18:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。