2019年09月02日

始業式

2019年9月2日(月)
認定こども園 アームストロング青葉幼稚園の二学期が始まりました。

「二学期」と言っても このお休みの機関も幼稚園に来ていたお友達には どんなことが始まるのだろう ということだったかもしれません。
でも お休みをしていたお友達が 全員そろって 「始業式」をしますと やはり 
今日から 「新学期」と新たな気持ちになります。

 いかが お過ごしでしたか?
暑い暑いと ギンギンの冷房の中で 水遊びのお水もぬるくなってくるような水遊びの日 
夏休み期間は お昼寝をいたしました。 今日から「お昼寝ないよ いっぱいあそぼ」に にこっとするお友達。
お洗濯の行き届いた 新品のようなお帽子をかぶって 久しぶりの園長先生横の通路を お母さんと歩く姿は 4月新学期とは まったく違った足取り。
先生から 年長さんでご一緒することになったお友達に なんとなく 緊張する様子の本人も お友達も。

 つくし組さんでは 初めての「幼稚園での夏」に飾をひいたり おなかの調子を悪くしたり 過酷な暑さの戦いをしました。
そんな中で お尻が軽くなり トイレが大好きになっていく つくしさんお姉さん おにいさんたち
 たんぽぽさんは 同じ方法の毎日 言葉がとても 豊かになってきました。 音節がはっきりしてきました。
な学期になったら お玄関のロッカー奥の「シール」のコーナで 毎朝 出席シールは貼ることになり 第一日目。 自分でお兄さん・お姉さんを自覚できました。

 ひなぎくさん この夏 体格がしっかり してきました。 みんなが全体に大きくなりました。
幼稚園生活に戻ってきたお友達も 大きくなっていました。また たくさん ロッカーの前でお話を お友達と弾ませてね。

 すみれさんも たくましくなってきました。 なんとなく 今までの「お遊び」ではなく、お友達通しの会話によって内容がふかまったり 提案があったり 遊びの質が変わってきているように思いました。

 もみじさん 何と言っても 「お泊り会」の自信は 見事だと思います。
始業式の時間 すっきり 背筋を伸ばして聞いているお友達。 あの雑踏の軽井沢 迷子にならずに歩けたのですものね、 自分の位置 何をしているか 大きな経験でしたね。

 働き方改革で先生たちの「有給消化」も この夏休みにさせていただきました。
先生たちが どんな お休みをしたのか 聞くこともなく新学期を始めました。 研修にでかけるこも なんとたくさんあったことか。
今度の定例の職員会での報告を楽しみにしています。

 始業式で視界の先生は 「秋には またたくさんの行事があります」と教えてくださいました。
どんな 実りを収穫できることでしょうか 楽しみに過ごしたいと思っています。   また明日。 


posted by aobayoiko9 at 16:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。