2019年06月25日

世界は広いのです。

みんなのロッカーに 水遊びのバッグが入るようになりました。
今朝 一番の質問 「水遊びある?」という方が多くありました。

水遊びといいましても 水着に着替えるために 自分の洋服などを自分でかたずける方法 遊んだ後 体をふくこと等 考えて 教えていただかなければならないことがいっぱいです。
それでも 「水」の魅力が流れます。
そのお話は 今度にさせていただきます。 

先日の たんぽぽさんの靴箱に靴をほおり込みながらも 自分で片手のお花をどうするか納得できてきれいに 靴箱に入れなおしてくれたことをお話したその日

彼女が一生懸命に 考えているとき その奥で つくしくみの女の子です いわゆる0歳児さんの女の子も一生懸命考えていました。
ようやく自分の足で立つことができ いろいろ動きたくてたまりません。
その彼女がじっと 立ち止まりました。 腰をかがめて 手で 自分のムチムチ太ももを触っています。その姿勢も片手はバラン氏を取るために背中のほうに回されます。
ほんの一瞬後には 腰を伸ばすかのように まっすぐになります。
また 同じように 体を半分に折って 太もものあたりを触ります。 「かゆいのかね」と 大人は見ています。
ゆっくり その動作が何度も繰り返されました。お薬をぬることかな どうしたらいいのかと 思案しておりました。よく見ると
パンツのゴムのところに紐が通してあり その両端が ちょうど太ももあたりにることに気が付きました。 
彼女は やっぱり 腰を半分に折って 太ももを触ります。そして ヒョイと フッと その紐をつまむことができました。

彼女の満面の笑顔 世界を征服したかのように それをもって あたりを見回しています。
やっと わかりました。 彼女は 何度も腰を曲げながら その紐を取るための距離を探していたのです。まだまだ 各部分が未発達の彼女たちです。 
本当に 全世界征服です。
一つ一つ 征服していきます。

そんな日もあったんだよ と言いたくなるような ひなぎくさんの女の子二人
今朝 ロッカーに名札を 一文字一文字読んでいます。
「みんなよんだぁ」 二人で 世界の頂点に立ちました。  一人一人の世界征服
明日は どんな世界でしょうか 
風邪ひきをしませんように。 また 明日。 


posted by aobayoiko9 at 17:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。