2019年06月21日

心を 動かす子供たち たくさん

 毎朝 9時30分 3歳・4歳・5歳の方が小礼拝室に集まり  一緒に礼拝をいたします。
みんな一緒に朝の挨拶から始まります。 カタカナ英語がピッタリ 「グッドモーニング」子供たちは「グーモーニン」と歌います。「おはようございます。今日は6月21日金曜日 お天気は 晴れ」と ご挨拶をします。
青葉幼稚園の朝の定型句です。
過去 いつかの時点で これにどんな「意味」があるのか やめてしまおうかと思ったことがありました。
しかし どなたっだったか 幼稚園卒業の男性の方が 「英語をよく 聞き 言わされ 一週間 サンデーとか 言ってた。うまくいえなくて・・・」と思い出を語ってくださいました。 なるほど この定型句もそうした一連の中 語られてきたことかもしれないと思いました。
出典は定かではないのですが 大切にしていこうと 今は ためらわず 毎朝ご挨拶をしています。

 前置き長くなりました。
昨日のブログ 中途半端 お天気のことで締めくくったのですが、 どこか 押し間違え。
そのまま 終わってしまいました。

 そんな週半ば 毎日かわいい姿を見せてもらっていました。
19日(水)
この日はたんぽぽ組さん 半分づつお友達がお外遊び。
後半グループの方も お昼になり 先生に呼んでいただいてお部屋へ帰る時間になりました。女の子二人 最後まで中玄関でどうしようかとためらっていました。 一人の女の子は 片手に小さなシロツメクサを握りしめていました。持っているものをどうしようかと右に左に歩いていました。そうしているうちに先生が「いくよ」と誘ってくださいました。彼女も納得したのですが もう片方の手で抜いた靴を靴箱におもおいっきり投げ入れました。 少し離れて ほおりこんだ様子を眺め 握りしめてだいぶくたびれたお花を見比べて 彼女は ほおりなげた靴をきれいに揃えて 玄関へ行きお部屋の靴を履いてお部屋へ行きました。 シロツメクサはきっとお部屋へ届けられたことでしょう。

その様子を 園長先生のお隣で見ていた女の子 中々 お部屋へ行きたくありません。先生が何度か呼びに来てくださったのですが、どうも「気乗り」がしません。どんなに言っても 半歩も進みません。
持久戦です。 ただ一つ うなずいたのは「お玄関にはいりますか?」 
中玄関に入りましたが、仁王立ち
私も疲れてきました。 中玄関の椅子に座り「いつまでもまってるよ」 遠くからホール二階のお部屋からショックの音が聞こえてきたりします。 動き出せたのは・・・ 園長先生の息づかいだけが聞こえるようになって・・・靴をぬいて靴下をはき 片方を履くかどうか 足の指の間に砂が挟まっているのが気になり・・・ゆっくり・・・
するとそこへ祐子先生が「あれっ」と探しに来てくださいました。  重苦しい場面の空気が 二人ほっとしつつも 自分で片方も履き終わるのに まだ 時間はあるよと言ってあげたいくらい・・・園長先生の前に仁王立ち 「あっ・・できたんだ じぶんでしたよね・・・」彼女の目にうっすらと涙 ぎゅうー!!「いっぱい泣いていいよ」 涙がなくなったら 祐子先生と「がんばったんだってね!!」と励ましてもらい手をつないで お部屋へ行きました。 きっと ご飯はおいしいことだったでしょう。

20日(木)
朝 年中組の男の子です。
ほぼ 毎朝 延長戦の部屋を訪問してシールを貼りに行きます。
一連の 朝しなければならないことを終えて 再びご訪問。園長先生のお隣の祐子先生のお椅子に座り くるくる回転させながらいろいろの会話を楽しむ時間です。
「今日はね 大変なことがおこるかもしれないよ」
「わかった 逃げるんだ」
「違う違う それは 防火訓練っていうんだよ」 「わかった 机の下にかくれるんだ」
「ちがうちがう それは 防災訓練っていうんだよ」
「そんなんだ ないんだよ 今日は 防犯訓練だよ」「わかった」と 飛び出していきました。なんのことだったでしょう。
実際の防犯訓練は お部屋の隅っこに みんなが集まって アナウンスがじーっとしている 今年度最初の防犯訓練は 10分ほどで終了しました。

21日(金)
お外遊びをしていたつくし組の女の子です。
みんなは お砂場や 鉄棒のところにいるのですが 彼女は中玄関にいました。
片手に黄色いシャベル お友達のほうを見たしていますが なにか 納得できないようです。
ゆっくり お砂場かごへ。 赤いカップを取ることができました。 ゆっくり方向転換 両手にシャベルとカップ。ゆっくり よちよち みんなのところに 向かうことができました。

週末です。 お風邪をひかないように気を付けて 月曜日お会いいたしましょう。 






posted by aobayoiko9 at 16:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。