2018年12月27日

先の続き

 女の子は 中名kのです。
「痛いときは 泣いていいんだよ」でも 我慢
先生が 「いたかったね」 でも ・・・・。
上になった女の子 いたたまれなくなりました。
そっと 玄関へ行き 玄関の先生に だっこしてもらいました。
先生は 黙って だっこしてくださっていました。
  しばらくしたら 何事もなかったように先生の腕から下りて 走っていきました。 

涙は いろいろ です。 いやしかたも いろいろですが、先生の暖かい腕が一番のようです。

明日は 大雪 みんな 泣かないで幼稚園に来てね。


posted by aobayoiko9 at 17:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。