2018年06月12日

ちいさなかいわ

子供たちの成長は毎日のことですから 言い訳はしたくないのですが、
先週は少し体調を崩したり、出かけること、理事会があったり 来客 打ち合わせ
様々 細切れ事情がありました。 素敵な姿がiいくつも あったのですが、お話できず
いずれの時かを 待ちたいと思ています。

 小さな 会話です。
年中組さんの女の子と男の子との 会話です。
女の子「誰のものでも さわったらだめなんだよ」カバンにつけられているいろいろなグッズを
きっと 興味ふかそうにさわっていたのでしょう。
男の子「さわってみたかったんだもん」

これだけなのです。
が、私が女の子だったらどんな返事をしただろうか
母親だったら なんと返事をしただろうか
担任だったら どうだろうか。
正直に言いますと 遠くで聞く役でよかったと思いました。

どんな答えも正解ではないですし、間違えてもいないと思います。
とても 印象深かったのはお互いを とっても自然に受け入れている雰囲気だったのです。

会話は とてもむつかしく 「コミュニケーション」という言葉が様々 取りざたされていますが、 
さりげなく 語り合える子供たちに 素敵だなと 思わずにいられませんでした。

明日は 「まきば会」どうぞ たくさんの方ご参加ください。
では また明日。


posted by aobayoiko9 at 16:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。