2018年05月29日

サッカー 

 なんとなく 梅雨到来の感じがする空気の重たさです。

新年度を二か月過ぎようとしています。
すっかりクラスになじんだ方、 張り切って新学期をスタートしましたが、 なんとなくこんなはずではなかったと 立ち止まりたい方、立ち止まることも ためらう方、様々です。各学年の求められること、しなければならないこと したいこと たくさんになってきます。
 みんな なんと一生懸命に「自分を生きている」かと、感心させられます。

 火曜日、年中さん午後からサッカー教室がありました。
常願寺FCのお姉さんとお兄さんが来て 子供たちと たくさん遊んでくださいます。
ゲームをしたり、 集団を意識すること、個人のかかわり方等々様々を工夫してくださってるようです。
今日も 汗びっしょり!!
着替えたり、お帰りの準備をしたりしなければなりません。 今日は「どんなときでも どんなときでも くるしみにまけず くじけてはならない イエス様の イエス様の 愛を信じて」の大合唱で クラスへ戻っていきました。
  
 きっと 苦しみを乗り越えたのかもしれません。
 何か お互いに感じました。
 
 サッカーサポーター 青葉幼稚園応援ソングになりそうです。

 小さいくみさん お熱の方があります。 季節の変わり目ですから お気を付けください。

 また あした  
posted by aobayoiko9 at 15:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。