2018年04月25日

まちがっても・・・

 9時30分前後 幼稚園中に音楽が流れて おかたずけをすることになっています。
もみじさん すみれさん はお部屋に行って 自分のお椅子を持って階段を降ります。 ひなぎくさんは シールを貼るところに3脚づつ重ねられているお椅子をもって 小ホールへ行きます。順番はありません。 好きなお友達と 好きな場所に お椅子を置いてみんなが揃うのを待ちます。
ですから みんな「小ホール」に向かう一方方向に流れがあります。
ところが 今日 まさに逆流するように ひなぎくさんの女の子 戸口に向かいます。 小ホールの扉は 消防の関係で重く 解放状態は大変不安定です。 そこを 逆らって 進もうとします。 「どうしたの?」「こっちだよ」と向きを変えてあげようかと思いました。ためらうことなく逆方向に進みます。 お友達にぶつかりません。お友達もぶつけません。 どうしようかなと迷いました。
そうしているうちに シールのコーナー 持ち出したお椅子の一角にたどり着き 持ってきたお椅子を置きました。 そして 別のお椅子をもって 悠然と戻ってきました。

気が付きました。 彼女が持ってきたお椅子は 昨日先生が座り 「少し高いね」と言っていたものでした。
少し いつもより重いと思いますが そのことにはあまり関心がなく きっと 座ってみたら いつもと違う高さと 気が付いたのだと思います。 ほんの数センチだとおんぉいますが 彼女の感覚は 正確でした。
そして 慌てず 元にもどし、 いつものお椅子を運ぶ。 誰かに言われて気が付いたことでもありませんし、 間違ったことをどうすればいいかとおおさわぎをすることもありません。自分のなすことを聞きに来て行動するということでもありません。 慌てることでもない 落ち着いた行動に とっても 静かな 穏やかさを感じずにいられませんでした。
みんなと 少し離れて 一緒に礼拝をいたしました。

とても教えられ 素敵な3歳さんの姿を見せてもらいました。

あすも 寒いでしょうか 風邪ひきになりませんように。
posted by aobayoiko9 at 18:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。