2009年03月16日

礼拝

桜の開花も聞かれるようになりました。

今日は皆様のご協力で「謝恩会」をしていただきました。
ありがとうございました。
その 内容は私たちだけの秘密にさせて頂きますが、「手作りっていいなぁ」と私は感じさせて貰いました。 
 本当にありがとうございました。

 それ先立って短い保育時間の中、年長さんの牧師先生と一緒の最後の礼拝がありました。
今年度最後の礼拝は 蘇りのイエス様のお言葉でした。
ルカによる福音書24章36節
「こういうことを話していると、イエス御自身が彼らの真ん中に立ち、「あなたがたに平和があるように」と言われた。」

 タイムマシーンにのったリチャードさん、ボブさんハナコさん達はイエス様が十字架にはりつけにされ、死なれた事を見ました。とっても寂しく、タイムマシーンにのって帰ろうと思うのにどこのボタンを押せば良いのか判らなくて、そのまま眠ってしまいました。
次の日 びくびくしながらいろいろなボタンを押しても動かないのです。一日かかっても動かなくて夜になってしまいました。次の日朝
仕方がない イエス様のお弟子さん達の所へ行ってみようと出かけてみました。
するとみんな ヤッパリとっても寂しそうにしているのです。
ところがその真ん中にイエス様が立っておられるのです。そして「おはよう 平和であるように」と言われました。

    実はこの辺りで一人の女の子がとっても気になりました。「よみがえられた」とつぶやき、お隣のお友達に教えてあげているのです。小さな声でしたがそれは聞こえました。そして 多分十字架に死んだイエス様が生き返ったんだよ等 説明していたのでは無いかと思いました。
先生に牧師先生のお話を聞くように促されて、視線は先生の方に移ってきましたが・・・・。

 「イエス様はよみがえられたのです。」とお話しは続きます。
ウサギ村のお友達は嬉しくみんなに知らせてあげようと、タイムマシーンに乗った途端ドアガ閉まり、ごろんごろんと動き出したのです。
バターンととが開いた所は日曜日のみんなが教会に集まっている所でした。みんなに、マイケル牧師先生に「イエス様はよみがえられたのですよぉ」と嬉しくてお話ししたら、マイケル先生「聖書に書いてあるじゃないですか」と教えて下さいました。聖書に書いてあることがそのまま起こったのです。
卒業生の皆さんは、新しい世界に向かって前進していって下さい。

 今年の皆さんはイースタのお話しまで聞くことが出来ました。
本当に良かった。みんなで讃美したように「主イエスの子どもよ伸びていけ」と思いました。

 明日は卒業式の準備のためにお昼でお帰りとなります。よろしくお願い致します。では また明日。




posted by aobayoiko9 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック