2020年10月02日

ことば

今日は 昨日のひなぎく組男の子のハンガーの二日目
昨日と同じ 上着
昨日と同じピンクのハンガー
昨日と同じ バーにかけて少し ハンガーを左右に動かしてみました。 下においてある赤いコートには手が伸びません。
引っ張り上げてみました。フードを確かめますが 何だか どうしよう。
「これはね・・・」と地数いてみました。 今日は 「何しに来た?」という表情ではなく ホットした感じ
「ここからね」とコートを持ちましたら、袖が裏返し。
「見ててね。」片手を袖に通し 袖口を持ち 「ぐー」 もう片手はその襟元をもっていますから交差させるように袖を引っ張ります。
もとに戻りました。
「自分でするよ」そっと袖に通して グー
片手で持っている襟元に向かて グーを引っ張りました。 見事にコートは表になりました。
ハンガーに後ろ側から 肩をかけますと ファスナーをするのにちょうどよい高さ。  完璧!!
「今日は おちないね!!」

交わした言葉は 「みててね」「やってみる?」  彼はたくさんを学習しました。

今朝 置き靴を新しくしてもらったたんぽぽさんの男の子 袋に入れてあるのをかざして
「とりかえるの」 「中玄関のおくつだね。」「そうだよ!」と 走っていきます。 場所を困ったりしないかと後についていきましたら、 すでに汚れたお靴を持っています。 「ここに入れるが」袋の口は少し 不安定  橋を持ちましたら、自分ですっと入れて 「しばって」
片結びにして渡すと 「おうちにもっていくんだよ」
難しい言葉が次々。

子供たちの世界は 限りなく まさに無限であり 素晴らしいです。
次第に鼻水の出るお友達が多くなってきました。  お大事に週末をお過ごしください。 また来週。  ごきげんよう
posted by aobayoiko9 at 17:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする