2018年12月27日

先の続き

 女の子は 中名kのです。
「痛いときは 泣いていいんだよ」でも 我慢
先生が 「いたかったね」 でも ・・・・。
上になった女の子 いたたまれなくなりました。
そっと 玄関へ行き 玄関の先生に だっこしてもらいました。
先生は 黙って だっこしてくださっていました。
  しばらくしたら 何事もなかったように先生の腕から下りて 走っていきました。 

涙は いろいろ です。 いやしかたも いろいろですが、先生の暖かい腕が一番のようです。

明日は 大雪 みんな 泣かないで幼稚園に来てね。
posted by aobayoiko9 at 17:18| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝 お仕事に急ぐパパが おうちから握りしめてきた「消防車」を「ウム!」も言わず取り上げて 戸を開けようとされました。 はっと 気が付いて 大泣き!!
お当番のお玄関の先生にだっこしてもらって しばらく お友達の様子をながめて やっと 落ち着きました。

しばらくしたら ひなぎくさんの女の子 二人 職員室の様子を戸口で 見ていました。
きっと 「一緒に遊ぼう」のつもりで 抱きかかえようとしました。 一人はあおむけに倒れ 覆うように抱きかかえようとした女の子 上に載ってしまいました。
下になった 女の子 立ち上がりますが 涙が出ません。
「痛いときは 泣いていいんだよ」それでも涙は
posted by aobayoiko9 at 17:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

ご無沙汰しておりました。

 いつの間にか 暑い夏が過ぎ 紅葉をめでる時もなく 今年は暖かい冬だねと いうときになってしまいました。

すっかりのご無沙汰でしたが なんとなく このコーナーが気になり 「気まぐれ」に続けてみようと 思いたちました。

 幼稚園は21日(金)伝統の「クリスマス聖誕劇」し、皆さんと クリスマスの喜びを分かちあいました。

教会この 四週間前から 「待降節」として 毎日を過ごしてきました。

そして この時から 新しい年が始まると 教えられております。

 このブログを再開することも 意味ある事かと思っております。

また よろしく お願いいたします。 きまぐれな記録です。よろしくお願い申し上げます。

posted by aobayoiko9 at 18:08| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする