2018年06月28日

暑さのなかでも

夏至も過ぎ 本格的に夏の暑さに向かっています。

7月7日の3歳・4歳・5歳さんの運動会に向かって 予行練習を来週いっぱいかけていたしますが、そのための練習を何日もかけてしている日々です。
こどもって 本当に不思議です。 最初はなにをしているのか全く分からないのだろうとおもいます。が、 繰り返しくりかえしをしているうちに ここなんだとか この部分は気分がいいとか ここはすきなところとか 次はこうなるよ あーよかった などなど様々な気持ちと 予想することと その通りとなった小さな満足感などを感じながら・・・。しなければならないことを 一生懸命にしています。
日に日に 「みごと」になっていきます。

 そんな合間を縫うように 普段の生活が続けられています。
朝の出席シールを貼っていて ひなぎくさん わすれられていた付けポケットティッシュ、「これ持った行ってあげようか」「そうしようよ」「うん 一緒に行こう」話し合って お友達に届けてあげています。
 
みんなが一つになっていく感じをひしひし 感じています。

どうぞ 「一生懸命」を見てあげてください。 様々お知らせが届くことと思いますが よく読んでくださいますように尾根がいたします。
 
 また あした 「素敵に」出会いたいと思います。風を引きませんように。

posted by aobayoiko9 at 15:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ふしぎだなぁ

さすがの私も朝の日差しの強さに 職員室に冷房をいれてしまいました。各クラス 涼しくなっていました。
が それよりも「外」がいいと 飛び出していくお友達もアクサンあります。

ご存知のように幼稚園の階段は 狭い階段と 玄関すぐ横の広い階段があります。 段差については規定があったと思いますが、広さについては厳しくなかったと思っています。それで 様々設計段階で話し合いました。 なぜ階段を設置するのか・・・敷地のこともありましたが、是非に取り付けたい教材でした。
階段は 危険もいっぱいありますが、だから 大切なことが育つことがあると思います。

三才ひなぎくさんたち ご飯を食べたら連絡帳とシールカードが入った連絡袋を通園バックに入れるめに階段を三々五々降りてきます。
この頃の彼らの関心は 連絡袋をどのようにして滑り落とすか
階段の横
ステンレスで補強してあるところがあります。そこに連絡袋を置くと スッーと気持ちよく滑り落ちていくのです。
今の年長さんたちもしていました。 ひなぎくさんたちそれをみていたのだとおもいます。
ところが 連絡袋は 一段か二段目に滑り台から落下し 階段に落ちてしまうのです。 トントンと降りて そこからやり直し また滑らず階段に落下・・・ とうとうあきらめて エイッと放り投げてしまいました。その間 お友達はそれぞれ自分のペースで階段を降り通園カバンにしまっているのですが。

きっと 彼は どうしてお兄さんたちみたいに スッーと一番下まで落ちていかないのか 
中に入っているものはおなじものですから はいっているものの位置 最初の滑り落とす力の入れ具合 等 物理の世界が展開されていることなど つゆかんがえず、 繰り返しながら あきらめの時を判断するのか、何らかの「コツ」を発見することか・・・
素敵な挑戦を 観戦したいと思っています。

不安定な気候 気をつけてくださいね。
また明日。 様々な発見ができますようにお会いいたします。

明日は 「まきば会」です。 絵本を読んでくださるそうです。たくさんのお越しを待っています。 
posted by aobayoiko9 at 16:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

心構え

 今の季節はなんだろうと思うような 梅雨空であったり 真夏のような暑さであったり、 小さい方の体調管理は本当にむつかしいことと思います。

 こどもたちの生活も 4月以来丸三か月を過ぎようとしています。
夢中で過ごしてきたことに 変化が見られたり、積み重ねる音の大切さを思わされたり、多様にその場にあった対応ができるようになったり 
一人一人の姿が変化してきます。
だから 幼稚園に来たくなかったり、 しんどく思ったりします。何でもないことにこだわってみたり・・・。

そんな成長の中で 運動会の練習が進められております。
今年は 3歳以上の皆さんと 未満児さんと分けてさせていただくことにいたしました。

未満児さんの「かわいさ」だけで喜ぶことではなく 今 3歳以上さんの姿を見せていただきながら やっぱり3歳・・・小さい方たちと一緒だととても お兄さんお姉さんに見えていても 「三才」さんそのままを見せてくださいます。

4歳児さんも みんなで一緒 みんなで「力を合わせる」ことには 自分がどうしなければならないかを一生懸命模索中。

年長さんは 様々新しいことに挑戦しながら 今までとは違うクラスの雰囲気を必死になって 作り出そうとしています。

どんな「2018年度うんどうかい」になることでしょう。
楽しみにしています。

どうぞ お病気をしないように気を付けてくださいね。
またあした お会いいたします。 
posted by aobayoiko9 at 16:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ちいさなかいわ

子供たちの成長は毎日のことですから 言い訳はしたくないのですが、
先週は少し体調を崩したり、出かけること、理事会があったり 来客 打ち合わせ
様々 細切れ事情がありました。 素敵な姿がiいくつも あったのですが、お話できず
いずれの時かを 待ちたいと思ています。

 小さな 会話です。
年中組さんの女の子と男の子との 会話です。
女の子「誰のものでも さわったらだめなんだよ」カバンにつけられているいろいろなグッズを
きっと 興味ふかそうにさわっていたのでしょう。
男の子「さわってみたかったんだもん」

これだけなのです。
が、私が女の子だったらどんな返事をしただろうか
母親だったら なんと返事をしただろうか
担任だったら どうだろうか。
正直に言いますと 遠くで聞く役でよかったと思いました。

どんな答えも正解ではないですし、間違えてもいないと思います。
とても 印象深かったのはお互いを とっても自然に受け入れている雰囲気だったのです。

会話は とてもむつかしく 「コミュニケーション」という言葉が様々 取りざたされていますが、 
さりげなく 語り合える子供たちに 素敵だなと 思わずにいられませんでした。

明日は 「まきば会」どうぞ たくさんの方ご参加ください。
では また明日。
posted by aobayoiko9 at 16:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

あついですね

 梅雨入り宣言が出されるような シトシト雨が降るのかと思いましたら びっくりするような暑さ

つくしくみの水遊びがなんとも 涼やかです。
たんぽぽさんたちは れがーとするエアーの中庭にお邪魔しました。 汗びっしょりになって 報告は 「ちょうちょう とんどった」「とんぼもおった」 ほとんどのお友達は ぐったり・・・しつつも お靴をかたずけ お部屋に行きました。
ひなぎく2くみさん 大和に貼ってあるお絵描きを見に行きました。やっぱり ふらふら でも 午後の「リズムダンス」の教室にしっかり参加 この体力はなんだ? とびっくりしました。1組さんは お部屋での遊びをしながら 午後の教室に備えました。

すみれさんは 「てるてる亭」で お歌を披露してきました。 暑さより参加証がうれしかったことです。
年長さんは 暑くても運動会に向けてしなければならないことがあります。たいへんな精神力だと 成長の姿に感心しながら 若い先生方が貧血など起こさなければ と案じていました。

 厳しい暑さの夏とも聞きます。
みんな 体調を整えてくださいね。

また 明日。


posted by aobayoiko9 at 16:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする