2018年02月28日

互いに思いやりながら

 昨日中途半端に書いてしましました。

お帰り時間 3時40分頃から 毎日小ホールで大きい組さんたちみんなで お帰りの礼拝をしています。先に帰ったお友達のことも思い出し とりなしの祈りの大切なことを覚えながら 年長お当番さんにお祈りをしていただいております。
今日は その時間 小ホールを使うことになっていましたので、ホールで致しました。
みんなで ゲームをした後 礼拝が始まりました。
この夕方の時間は お祈り時間です。代表の年長組お当番が前に出て 聖書を読み、お祈りすることになっています。
今日は 特殊な事情だったので、お祈りだけになりました。が、お当番さんもお迎えでいませんでした。何にも言わないのに年中組の女の子がすっと 手を上げました。この頃 少し元気がなく心配している方でした。もう一人女の子は「お祈りしますか」と誘いました。

 先のおんなのこ 大きな声で「カブの練習をしました。じょうずになってきました。」と祈ってくれました。3月10日「新入園児のつどい」に参加することになっていまして、「大きなカブ」のオペレッタの練習をしているのです。大きな声で伝えることができることも その練習の成果かとおもいました。
 もう一人の女の子は 「天の おとうさま もうすぐ3月になります。3月になったら Sちゃんが幼稚園にきます。       このお祈りをイエス様のお名前をとうしておささげします。 アーメン」
きっと 一緒にあそびたいです、元気にしてくださってありがとうございます。たくさんの思いが言葉にならなかったのだとおもいます。
Sちゃんは長くお病気で 本当にみんなで祈っていました。みんなで待っていました。
幼な子の祈りは 必ず神様に届きます。

私たちが お互いを大切にすることができる気持ちを一つにできるのは お祈りであり、みんなで 賛美の声を高くすることではないかと 考えさせられました。

 「二月は逃げる」本当に寒く つらい日々でしたが、逃げる二月 追いかける三月でしょうか。
元気に明日を迎えましょう。また明日。

 
posted by aobayoiko9 at 17:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

中途半端です。

春がすぐそこに来ています。
子供たちの時々も 大変忙しくそな中で 大変たくましくなり また お仲間を意識しながらクラスのダイナミックさを作り上げていきます。
 同じ経験をすることが「仲間つくり」になっていくのはいつころでしょうか。

少し考えたいと思いますし、最後の打ち合わせ時間になりました。
また明日 記すことにいたします。

posted by aobayoiko9 at 16:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

お祝い会食

昨日も 今日も 午前8時過ぎになりますと早朝のお天気具合と様子が変わってきます。
今日も 快晴の「冬の日」でした。

なんとなく 全体がウキウキの感じ。今日はもみじ組さんの「卒業おめでとうお祝会食」でした。
小さい赤ちゃん、弟妹のいる方もご遺書はなし 私・僕だけのお母さん・お父さんとしてご一緒していただき第一ホテル13階で 「お箸で 尾頭付きのおさかなを 食べよう」との 和食フルコースをいただきました。
 年度末この時期 先日来の悪天候があっても不思議はないのですが、毎回快晴のお食事時間になるのです。
立山連峰がゆきをいただいて 実にきれいです。 反対側は 呉羽丘陵が春めいています。
素敵な景色に 素敵な お食事  神様の喜びにあふれていたことを感じました。
大人と一緒の分量をいただきましたので、 午後疲れて ぐったりと思いましたが、 いえいえ 不思議な力がみなぎっているようでした。
 どんな道を歩むことになっても 今日のことを大切な思い出となりますように。いつも あんなに一生懸命に楽しくお食事をいただくことを 大切にしてほしいと思いました。

 ここから 卒業に向かって 一直線に進んでいきます。
どうぞ 風邪をひきませんように お腹が痛くなりませんように 一年生になる不安に押しつぶされませんように。 良い週末の時をお過ごしください。 
 
posted by aobayoiko9 at 17:10| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

新入生

 外は寒いです。春と思いつつ 「まだまだだ」と首がすくんでしまいます。
明るくなってきますと あちこち修理が必要になってきます。
駐車場の梯子も屋根に上がって修理しなければならず ご迷惑をかけています。

 お昼少し前に 玄関に突然 木彫りの「かえる」と「ふくろう」がやってきました。
年長さんは お友達に 「見ろ みろっ」と誘って伝え合います。
すみれさん女の子「園長先生 あれ なに?」と聞きに来ます。
ひなぎくさん 声もなく すくんでみたり 笑ってみたり 顔を合わせて笑ってみたり
たんぽぽさんは 気が付いたのでしょうか・・つくしさん お外でなければわからないかもしれませんね。
昨日 ご近所の町内会長さんが 幼稚園に飾ってもらえないかとお申し出がありました。
早速持ってきてくださり 玄関に置いていただきました。

 どんなふうにみんなに受け入れてもらえて 幼稚園のカエル・フクロウになっていくのか まさに新入生です。
大事にしていきたいと思っています。

たくさんの方々に見ていただけると 素敵だともいます。

明日は どんな出会いがあることでしょう。
また明日。


 
posted by aobayoiko9 at 17:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

冒険者たち

  多分 彼女は こども園青葉幼稚園で一番 小さいお友達だと思います。
ホールの方から 先生の様々なお遊びを誘導する声が聞こえてきます。 小さいクラスのお友達が先生と一緒にホールでお遊びしているんだと 聞いておりました。
 席を立って 給食室の方へ行きました。
でも 彼女は 先生のそばで じっとしていたと思います。
幼児が終わり振り向いて 職員室に戻ろうとしましたら、敷居の方まで ハイハイしているではないですか  少し離れたところで目が合ったので、 両手を差し出してもなんだか 右手の人差し指で敷居の間を探っています。そして その手に触れたもの そのあたりにあるもの「じーっ」とと見つめ 何度も触ってみて ・・・ いつそれがお口に入るかと心配しましたが 幸い「小さなもの」はお口に入りませんでした。
 多分 私には見えないくらい小さなものでしょう・・ また柔らかいもの 硬いものだったかもしれません。・・
でも 不思議に あの小さな目が 小さなものを確実に見えているのです。 そして 指先でつまんでみたくてたまらないのです。そんなに腹ばいになっていて苦しいでしょうと 思うくらいの時間でした。でも あの姿勢が また 大切な内臓を作ったりしているのですよね。
 
 そのまま 立ち去ろうかと思ったのですが、 先生が「ほら クルクルまわるよ」と フープを回してくださいました。 先生が声をかけてくださいますと そちらをむきました。 でも クルクル回るフープは全然見えてないようです。
 やっぱり 指先に当たる小さな世界が彼女には大切だったようです。

 子供の世界は不思議です。 どんなに小さくても大きな世界を一生懸命に冒険をしています。 危険がない限り その世界にご一緒させていただきたいと 思いました。

 明日は どんな 世界の招待してく出さることでしょう。楽しみにしています。
お風邪 お腹の痛いお友達が少なくなってきました。 年長さん幼稚園の給食は20回だと教えてくださいました。
寂しくなります。 でも また明日。 
posted by aobayoiko9 at 17:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

読書の時間

寒い朝は 日中 良いお天気になるためと 思えるようになってきました。
「雪は もういりません」と張り紙でもしようかと思います。 案の定 良い日差しになりました。

 そんな まだ寒い朝 幼稚園の玄関ロッカー横に 絵本が置いてあります。 緑の円形のカーペットが敷いてあります。
今朝は 2歳児さんのお仲間が そこに座って 思い思いに絵本と遊んでいました。
一段の絵本を片隅に寄せて 本の大きさごとに分けています。
階段の手すりに寄りかかって お友達の見ている絵本を多角から見ています。
もう一人は 足を投げ出して 小さい「赤ずきん」の絵本を一枚一枚 丁寧に開きながら お話をしてくれています。
園長先生 本当に残念だったのですが、よく聞こえません。知らん顔をしていないと お話は止まってしまうことでしょう。切れ切れに聞こえてくるのは 「あかずきんちゃんが・・・」「おかあさん」「おはな」
ページが開かれるたび聞こえてきます。 「おおかみ」と 声が変わったり していました。 長ーくページが開かれたまま オオカミが怖い顔をしています。ゆっくり 次のページはおばあさん。その後も一ページごと開かれていきました。
 周りにだれがいるのか わかりません。じっと 手すりに立っていた女の子もじっと聞いていました。
走りこんできた女の子が「あっ あかずきん  !!」
みんな 「はっと」我にかえりました。
すてきな 絵本の時間でした。 立ってみていた女の子・大きさごとに分けていた女の子 もうすぐ大きいクラスに進みます。
本当にお姉さんになりました。

 明日は どんな 素敵を見せてくださることでしょうか 風邪ひきがありませんように。
また明日。
posted by aobayoiko9 at 16:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

教養講座 サッカーって?

明日から再び 寒波が襲ってくると予報されていましたが、この春めいたお天気では あの大変な寒波が来るなんて想像できないような 一日でした。

 外の雪遊び・久しぶりの公園までのお散歩 各クラスそれぞれに晴れ間を楽しんだようです。

 「教養講座 サッカー」についても 様々な角度から お話を伺うことができました。
まったく スポーツには無縁な なんでそんなことができるの?とただただ 斜めに見ている私なのですが、
お話を聞きながら 単に体を動かすことではない科学的なこと 哲学的なことを感じさせられました。
体を 意思の力で脳からの指令として羽後kすことができるそんな 運動神経は6歳にはほぼ完成すること、たくさんかr打を動かして遊ぶことの大切さ、様々な入り方でサッカーを好きになっていくことがいいのではないかとの 私たちの毎日の生活にも共通する内容に 大きくうなずくことがたくさんありました。
 まさに 膝を交えての「お話」を聞かせてもらいました。

 一週間雪の日から始まりました。
「雪疲れ」お言うことはないのでしょうか。それぞれの方法で過ごす週末です。
くれぐれも お体大切ンしてくださいね。風邪をこじらすことはとっても 怖いことですからお大事にしてください。
また 月曜日にお会いいたします。 
posted by aobayoiko9 at 17:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

大きくなりました。

昨日 「春一番」が吹いたとか 吹いていないとか あのお天気でそんなことがあるの?と 思いますが そのための基準があるのでしょうね。
今日は一日 良いお天気 空気はひんやりしているのですが。

 幼稚園の午前中のホールは、緊張しながらも 楽しい時間だ過ぎていました。
一年間の成長したお友達の姿をみんなで見せてもらいました。 つくしさんは 火曜日見せていただき 今日はたんぽぽ・もみじ・ひなぎくさんを見せていただきました。すみれさんは 後日お願いすることにいたしました。今日の「新着情報」をご覧になってください。
みんな 楽しそうです。 自信をもって「今」何をしているか理解し 表現できる姿はとても素敵です。
もみじさんは 一年生になるんだなぁ この16名のグループで過ごすこと あと何日かと思うと本当に寂しく思います。
それぞれに 大きいクラスになることと うれしく思います。

 週末になります。雪の心配はないでしょうか。どうぞ まだまだ風邪 インフルエンザ 胃腸炎が蔓延しています。お休みしないで一日一日大切にしていきたいです。またあした お会いいたしましょう。
あすは 12時45分から「教養講座 サッカーされどサッカー」
楽しいお話を 膝を交えて 聞かせてもらいましょう どなたでも どうぞ お越しください。お待ちしております。
posted by aobayoiko9 at 16:35| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

特別の日

日中の温かさはなんだ
本当にドキドキいたします。
みんなの 「バレンタインデー」への思いが 雪を溶かしたでしょうか。

青葉幼稚園は もう一つ大事な記念日を迎えていました。
今年は 4月1日がイースターです。その40日前から イエス・キリストの十字架の苦しみを覚えて 祈りを深く、熱くし過ごすという時期になったのです。少し前は「克己」として 「自分に苦しみを課す」ようにしてこの時を過ごすということがありました。
この時 本当に「主イエス・キリスト」が「わたしに」何をしてくださったのかを 深く黙想していきたいと思います。 

 でも もう「春」を感じさせられます。
園庭の雪の下にも 緑の芝生が子どもたちの駆け回ることを待っていることでしょう。
16日(金)午後12時45分から 2時15分まで 「教養講座〜サッカー」のこぼれ話「サッカーされどサッカー」と題して 常願寺FC(フットボールクラブ)より 講師をお招きして お話をきく機会を設けました。
どうぞ 春から 「サッカー」をさせようかな 私もしてもいいかなと思っていらっしゃいますお母さま方、お父様お出かけください。
楽しいお話になることと思います。お出かけをお待ちしております。

あすは どんな空模様になることでしょう。 元気なお顔を見せてください。 また 明日。
posted by aobayoiko9 at 16:46| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

雪道も

あれぇ この雪は何 夜中に目が覚めるたび 窓を開けてみても 積雪具合がわからない積もり方😖      いつもの電車時間より かなり 早く出ました。
目の前の遮断機がおり 「あっ よかった 電車動いている 大丈夫 幼稚園にいつも通りに行ける いえいえ 超ローカルな地方鉄道の駅で 待つこと40分 ようやく 電車に乗り込みましたが 聞こえてくるの
「踏切に 車がとマットがやと😵」 絶望的な溜息 いつ動くともわからない電車 少し外より 「まし」

 水橋から来られ先生にひらってもらって 幼稚園へ
35分の通勤時間 1時間20分となりました。

 インフルエンザB型から 体調立ち直りと思っていましたのに なんだかなんだか
 
 子供たちの元気な声に帆通しました。
バスも 大変でした。 ぐったり かと 案じましたが、 降りたとたんは寝るように幼稚園にかけこんできました。 あーよかった バスの運転手さん バスの先生 ご苦労様でした。

 口々に「いつまで⤴」が合言葉のよう 春はもうすぐと信じて あすも 
元気におあいいたしましょう また 明日。 
posted by aobayoiko9 at 16:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする