2017年06月29日

待ち遠しいですね、運動会

「あと何日したら 運動会?」と聞かれるようになってきました。
それぞれのクラスのダンスなどのメロディーが口ずさまれるようになりました。
準備も 整いました。
本当に 風邪をひいたり おなかが痛くなったりしませんように。

ことしは「いっしょに」をみんなの願いとして、準備をしてきました。
本当に「みんなで」「一緒に」運動会を作っていきたいと願っています。
どうぞ お体大事にして、みんなで 心に残る、「運動会」にいたしましょう。」

まきば会の皆様も どうぞ お気をつけていらしてください。
卒業生のみなさま ご案内が遅くなりすみませんでした。どうぞ たくさんの皆様お越しくださいませ。
待っておりますね。
では 当日。
posted by aobayoiko9 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

なぞなぞ

梅雨入りをしました。なんとなく じめじめしています。
胃腸炎の流行が下火になってきましたら、 ノロウィルスの方、 熱の方、 体調が整わない方、この自然界の不調に合わたかのように お休みの方々があります。
 
 そんな中 運動会に向かって 本当に 一生懸命クラスのみんなと一緒に活動することに力を尽くしています。小さいお友達もその雰囲気に参加しています。
つくしさん 毎日礼拝をしています。 10時少し前クラスの先生が呼びに来てくださいます。
みんな 園長先生を待ってくれています。
0歳・1歳のお友達との礼拝 本当に素敵なのです。
今日は キーボードがありません。運動会会場に持っていくためです。
礼拝前奏は 黙祷。おててをギュー・お目めもぎゅうと教えてもらいながら それでも たぶん大きな目が開いてることでしょうが…
「ちから」のお歌を歌います。 先生たちが歌ってくださいますので、少しづつ大好きなところの声が出ます。
聖書を読みます。 今日は「マタイによる福音書7:17節〜すべて 良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ」
園長先生のお話しです。
「なぞなぞです。 りんごの木なるのは 柿でしょうか りんごでしょうか」
「なぞなぞ 第二問 りんごの木に なるのは りんごでしょうか ぶどうでしょうか」
みんな この人はないを言っているのかな なんだか一生懸命口が動いている その度に 聞いたことがある音があるよ 等々 真面目に考えて よーく見ています。
「なぞなぞ 第三問」と言おうとしたとき 先生に「いってごらん」と進めてもらっているお友達がありました。
「なんだろう」「リンゴの木になるのは?」先生たちみんな かたずをのんでまっていました。
しばらく時間がありました。
彼は大きな声で「ハンバーグ!!」  先生たち大爆笑
「すてきだね 神様はどんなこともおできになるよ。 りんごの木にハンバーグができるかもしれないよね。」「お祈りしましょう・・」
園長先生は 真面目に真剣に 「りんごの木にハンバーグ」ができることを祈りました。

今週の月曜日の牧師先生との礼拝はマルコによる福音書10章13節から「子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない」の、み言葉でした。
その時 先生は「子供はまっすぐに歩きます。大人はジグザグになりますが。」
「子どものように」を思い出しました。

 大きい組さんたちは ホールで運動会閉会礼拝の動きの練習をしていました。 園長先生の話もあり、ひなぎくさんに「りんごの木に成る実はなんですか」「りんご」
もみじさんに「丈夫な元気な体に 何がみのりますか」「やさしいこころ」

 もうすぐ 運動会司会の先生から「あと・8日ねたらですよ」と教えてもらいました。

みんなの参加をねがっています。 
本当に 元気な体になりたいですね。早く良くなってください。 長く闘病の方 元気にありますように。


posted by aobayoiko9 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

自分のペースで

真夏のような暑さで 冷房を入れなくてはとても たいへんな毎日です。
運動会の練習が続けられております。
各学年らしい 競技になっていると思います。

今日はつくし組さん、たんぽぽさんのかけっこを見せていただきました。
 つくしさん 何をしているのか 泣くことさえ忘れたかのように先生ん抱っこされて、自分の足で前進ゴール!!で お座り みんなを待ちます。
それでも だれも泣きませんでした。
急がされることもなく マイペース かわいいのです。

タンポポさんになると ちょっと違います。 いつものホールの様子、ギャラリーのあること なんか 「いつもと違う」がとっても気になります。それでも ゴールに向かう方 お友達が半分ほどいってしまって 大急ぎのお友達、お友達と しっかり手をつないでいても「よーいぴー」と言われると 先生を探し手をつないでもらって走ります。「はしらない」と決めているお友達もいます。
みんな それぞれのペースです。 いつもと違うがわかることは素晴らしいことです。
それぞれが 自分で「違う」を受け止め、参加していることに、「すてき」を思います。

先生が「もう運動会まで11日」とアナウンスしてくださっていました。 楽しみです。

そのためにも どうぞ 体調管理よくしてください。
溶連菌のかたもあります。 お大事にしてくださいね。  また明日。

posted by aobayoiko9 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

お世話になりました。

日差しが夏のようで 暑い一日でした。
朝 バスが到着後 直ちに 大きい組さんたち全員のバルーンの練習。
隊形を変えて 全員で開会式の練習。少し長い時間立っていなければなりません。
一生懸命頑張りました。
ちょうど  時間を見て10時30分頃 ひなぎく・すみれ・もみじみんな一緒に「鹿島町教会」の見学に出かけました。
帰ってきたお友達の口々の感想は 
十字架があった
ブドウがあった(ステンドグラスのブドウです)
おみやげもらっった・・!!

たくさんで訪問させていただきました。 お土産もいかなかった小さい組さんの分も運んでくださってありがとうでした。

この時間にあわせて 「まきば会」がありました。 先生のご都合で昨日ではなく今日させていただきました亜。昨日間違っていらしたかたに 申し訳ないことでした。
が 少ホールいっぱいになりました。
たくさんの方 お集り頂きありがとうございました。
次回も ご期待ください。

たくさんの皆様に助けられて 今日はたくさんお世話になりました。
暑く また 幼稚園 再び嘔吐・下痢症状でお休みの方が見られるようになりました。
どうぞ 体調管理 良くしてくださいね。
                               また明日。  
posted by aobayoiko9 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

花の日 こどもの日

さわやかな一日でした。
教会では 長く6月の第2日曜日を{花の日・こどもの日」として、礼拝を守ってきました。きれいなお花が多くの人を慰め また子どもたちからもたくさんの 今風に言えば 「ちからをいただいて」元気に、と同時に子供たちの健やかな成長を願うという日でした。

 おうちから「お花」を一輪 ありがとうございました。
いつも思うのです。この梅雨の時にお家のお花にしても 紫陽花しかないではないかと、 しかし発祥の地では きっと一年で一番おはながきれいな時なのでしょうね、と お花を見せていただきました。

 つくしさんから もみじさんまで みんなで近隣のお世話になっているみな様、お年寄りにも届けるけることができましたし、一番の遠出は北日本新聞でした。
 とっても 良い経験ができたと思っています。

先立って 月曜日の礼拝は
聖書 イザヤ書40,6〜8節「草は枯れ 花は散る。しかし 主の言葉は永遠に変わるかことはない」の お言葉でした。
クラフトのお花と みんなが持ってきたお花との決定的な違いは お水をあげると花がさきます。クラフトのお花はそんなことはありません とお話しくださいました。またお花には終わりがあるけれども 造花にはそんなことはないね・・。
 
 たいせつなお話を聞いてでかけられたことは 素敵なことでした。

 あすも 素敵なことがいっぱいあるといいなぁと思います。 お風邪をひきませんように。
また明日。


posted by aobayoiko9 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

はじめての

お昼近くのことでした。
たんぽぽさんのおともだちが 階段を下りて、ホールかお外に行くようでした。
園長先生は 二階の先生たちのお部屋を行ったり来たりしながら その小さいお友達を見ていました。

 お友達は 二階から 絵本のある踊り場を通って一階へ向かうために どんどん進んでいきます。
その女の子は 踊り場まで ゆっくりと手すりにつかまりながら 右足を軸足にして両足をそろえて、また右足をと 一段下へと降りていてます。 右足が踊り場の床につきました。
すると 彼女は左足を階段に残して ちょっと弾んでみました。
イメージしたこととは違ったようです。
もう一度 最後の階段に両足をそろえて 弾んでみました。
とん と両足一緒が踊り場の床に揃っていました。
あたりを見回します。
誰もいないのです。が ほっ
お互いに 我に返るくらいの時間のあと
園長先生  「すごいねぇ すてき」 と 上から声をかけました。
彼女は 「あぁ〜 これが 「すてき」と言われることか」と 納得したように ユックリ長い階段を下りていきました。

両足飛び「ぴょん」の瞬間でした。
posted by aobayoiko9 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

ゆっくりユックリ

深夜の大雨 驚いて目が覚めました。 朝のスコールほんのしばらくの間のあの豪雨 雷 遠くの雷はそれなりに風情を感じることですが、朝の雷は恐ろしいことでした。
ところが 日中の晴れたり曇ったり 大変な一日でした。

小さいお友達は 山王祭の余韻か、 季節の変化を感じているのでしょうか。
とても落ち着きを感じるようになりました。 この2か月の成長です。
 玄関で悲しくて泣き叫ぶ声は聞こえなくなりました。 ひなぎくさん男の子です。お母さんにしがみついてお母さんのTシャツがちぎれ敗れるのではないかと思うくらいの姿だったのですが、最近は自分で重い戸を開けお母さんに手を振って 心配で見てくださるお母さんに遠くを指さし「あっち いけ」と言わんばかり。階段を踏みしめてクラスへ行きます。
 やはり ひないくさんの男の子です。 お玄関のマイクで呼び出してくださっているお父さんに「だれっ?」と聞きます。お父さんはちゃんと自己紹介をしてくださいました。自分の聞きたいことを言葉で言えます。素敵ですね。
 たんぽぽさんの男の子です。先生に抱っこしてもらう時間が段々少なくなってきました。思い出して飛びつきますが その時の全身の表現「大好き」が本当に素敵です。
 小さな出来事の中に 一人一人の限りのない心が見えてきます。

 どうぞ 風邪ひきをしませんように おなかが痛くなりませんように。
長く治療を続けていらっしゃる方どうぞ お大事にしてくださいね。 それぞれの週末 大切にお過ごしください。
posted by aobayoiko9 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする