2017年01月31日

訪問者

うっすらの雪と、凍っているんだと歩き出してわかる冬の朝でした。
時間とともに明るくなり すっかり「春」のようです。

 園長先生の部屋には コピーをしに来る小さい小さい事務屋さんと お話しをしたくてたまらない年長さんが 時々やってきます。
朝は 戸口に立って「えんちょうせんせ 今日はくもりです」とか 「今日はさむいのかなぁ」とか・・・・
 
別の彼は今日、ご飯を食べた後は 歯ブラシなどをかたずけに来たついでに 「えんちょうせんせい あのね」と 彼の頭の中をグルグル回っているでしょう私にはまったくわからない名前の 「わるもの」の話をしてくれました。なかなか表現できないときは 「こんながするが」「壁から壁にこんながして 飛ぶが そしたら 建物が地面に崩れていくが・・・」「剣でたたかうものもいるが・・・」
彼は 今日はサッカー教室に参加しなければならないのですが、園長先生の相槌にすっかり 自分のことを忘れていました。 担任の先生に呼びに来てもらって 走ってホールに行きました。
きっと彼は まだ話したかったと思います。
 バスの時間 お帰りの時にも・・・
でも 今日は「園長会」へ市役所へ出かけなければなりませんでした。 最後まで聞けず 彼も 私も 何となく 頭の中がグルグルのままです。

 あす どんなことに進化していることでしょう。
元気に お会いいたしましょう!! またあした。
posted by aobayoiko9 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

たいへっーん

大寒の中の月曜日の朝は 雨降り 大雪の月曜日よりあたたかでした。
しかし どこかで渋滞があり「赤バス」さんに遅れがあったようです。
月曜日の朝 創先生との礼拝がありました。

聖 書:ネヘミア書 8:10
   彼らはさらに言った。「行ってよい肉を食べ、甘い飲み物を飲みなさい。その備えのな者には、それを   分けて与えてやりなさい。今日は、われらの主にささげられた聖なる日だ。悲しんではならない。主を   喜び祝うことこそ、あなたたちの力の源である。
讃美歌:ナザレのおうちから*主の祈りを

お話し:月曜日、みんなが元気かどうかわかる方法があります。 ????
    讃美歌の声を聴くと今日は元気だなとわかります。
    心が下を向いてしまうときや、苦しいとき 是非に讃美歌を歌ってください。
    今日の聖書「エズラ」「ネヘミア」という人たちも 立派な神殿を立てたのですが、「あーぁ こん    なに小さいのか」とがっかりしていましたが、主に讃美をささげることで、元気になりました。
    そして 「甘いものを食べて」とあります。人はたべるものばかりではなくて 神様に感謝・讃美の    歌声を大きくして 一週間を過ごしていきましょう。
お祈り

 今日の礼拝は 讃美の声より泣き声が響き渡る時もあり、それぞれの元気が満載の礼拝でしたが、「ネヘミア書」を礼拝で聞くことはほとんどないので、大変興味深く聞かせていただきました。

 各クラスに戻って 朝の活動が始まりそうなとき
「ビーィ」と「これは練習です。食堂から火事になりました。頭巾をかぶって、口にハンカチをあてて 小ホールに集合してください!!」 と同時に「ヒューズ溶解!!!」とけたたましいアナウンスと案内音」
職員室にいた先生はパニック 「ここを押したら」とかまわず「音響」をボタン  ふーっ  束の間
「消火器の練習です」と 消火器を持った先生 「真似だけ」と言いながら ピンを外し ホースを給食室に向け 一吹き!! ピンクの粉と煙 たいへん タイヘン 「わらっているばあいじゃないよ」と 小ホールへ。
 
 大騒動!! お粗末 なんという避難訓練でしょう

異変がなく 緊急がないことをなんと感謝したことか。

気持ちを取り直して みんな元気で明日 お会いいたしましょう 
posted by aobayoiko9 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

コピー機

 フェーン現象で暖かくなるとのことでしたが、午後から雨が降り出しましたら、 やはり いつもの寒さです。
朝 玄関で自分の持ち物(靴の取り換え・鞄帽子のかたずけ・コートをハンガーにかけて)を整理します。連絡袋 歯ブラシを所定の籠に入れて、シールを貼ります。
「せんせいーー!!っ どこぉ!!」の声もずいぶん小さくなりました。お友達同士教えあったり、先のお友達のものを見て シールを貼ったりしているのかもしれません。
そして 自分の好きなお遊びをします。
その季節 それぞれの活動によって遊びの内容も変化したりするのですが、どんなときにも誰かがしているお遊びがあります。
 好きな「塗り絵」の本をコピーをし、色塗りをするお遊びです。
職員室の戸口に立ちます。「失礼します。コピーをしに来ました。」この頃は「どうぞ」で先に進みますが、これまでは「わからないときはいってください」
コピー機の前に積み木が置いてあります。そこに立ってカバーを開けます。「コピーをしたいのはどこですか」「ここ」「コピーしたいところをガラスに当てます。角をあわせます。」 キーは「左から4番目」画面が変わりますのでサイズ選択「1を押してください」「はい スタート」青いライトがついていますから間違いません。 ウィ〜ンと出てきます。「あったかい!!」  積み木をおります。「ご本を忘れないでください」
「ありがとうございました」 ちょっと 大人になったようで、なんかうれしくてお部屋を出ていきます。
次は 必ずお友達を連れてきます。
次々 伝承されていきます。
昨年輪転機を購入いたしました。コピー機はもういりません。お引き取りをいただくことだったのですが、
園長先生は「あれは こどもたちの大切な機器です。」の一言で、リース状態です。

 あの嬉しそうな 不思議そうな表情は何にも代えられません。
新入社員訓練の一環のようです。

 明日は 懇談会の方、土曜保育の方、おうちでお過ごしの方 それぞれ 風邪を引き受けることがありませんように。 また月曜日。
posted by aobayoiko9 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

寒い朝

 去年は? 完成したばかりの園舎で雪の日も風の日も過ごしましたが、今日のような皆さんの通用口が凍ってしまうことはあったかな? と思いながら来てみましたら、やはり 凍りついていました。
北向きの箇所、室外機n風がまともにあたります。
「お湯をまこう」「すぐにこおおてしまうよ」「とりあえず 壊れたテントのたシート敷いておこう!!」バスの運転手さんたちがお湯をまいたり、いろいろ工夫してくださいました。挙句は
「せんせい! 雑巾ないけぇ 水あるからこおっから ここ 拭くちゃ」と溜まっている水をふき取ってくださいました。
 時間が経過するうちに 10時ころになって ようやく綺麗に溶けました。
みなさまには ご迷惑をおかけいたしました。
 ガラス天井の雪がとけて しずくが落ちるかと思いますが、それはど溶けた感じがしません。
きっと 窓越しの日差しは暖かいのですが、外は寒いことなのでしょう。

 でも 雪遊びには絶好の日 お外で遊びました。

 明日の朝もどうなることでししょう。気をつけて幼稚園「玄関」までたどり着いてくださいね。
これから 外に出かけます。 また明日。元気なお顔を見せてください。 
posted by aobayoiko9 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

あかちゃんn あかちゃん?

 どんなに氷が地表を覆っているかと心配した朝でしたが、比較的暖かく感じながら幼稚園に来ることができました。
 今日は「お正月遊びをしよう!」と全クラス挙げての活動の日でした。
10:10 担当の先生が「もう一度お話しします。」と館内アナウンスをしてくれました。
もみじ組では「メンコ」作ります。すみれ組は「コマをつくります」、ひなぎくくみは「はごいたと羽根です。」たんぽぽ組では「けん玉」です。はさみを持っていく行くお友達は・・・・クレヨンは・・・・と説明がありました。「では それぞれのお部屋に移動しましょう」 民族移動さながらお部屋の移動がありました。クラス担当の先生から説明を受け、製作
出来上がったら「遊ぶ」 メンコは作ることより遊び方の指南が必要*コマは回すと色の混じり具合が素敵!!*羽子板を男の子クリケットのようにあそんでいました。*けん玉はあの方法だったら園長先生もできそうなけん玉でした。 牛乳パックを使うことにこだわったアイディア面白く完成・お正月遊びになりました。
つくしくみさんも「ふくわらい」「絵合わせ」を楽しみました。お部屋に見せてもらいに行ったときは、もう終了!!残念!!状態でした。

 今日は園長先生遅めの昼食 バスのお友達が帰る頃にいただきました。みんなの様子をロッカー・窓越しに見ておりました。そして年長さんの集団から聞こえてきた一言「くつしたはかないと あかちゃんだよ」
どんな会話だったかわからないのですが・・・。
 幼稚園ではつくし組は「はだし」になっていますのでその一言は大変リアルです。
でも この頃つくしくみさんも「靴下をはいて、室内履きをはく」ことが大切なお仕事になってきました。
 つくしくみの彼はとっても甘えん坊です。先生に抱っこされるのが大好きです。どの先生にも抱っこされるのですが、「僕の抱っこしてほしいのはあの先生」と決めています。大好きな僕の先生に抱っこしてもらえないときは泣いてみます。その彼は今日新しい白い室内履きを履いていました。その装いができるのは
お二階へ行けるしるし。 すでにお二階へ行く練習をしている女の子のお靴と同じ。それを履くとお兄さんになれる。お母さんへの たっての希望だったそうです。
 一生懸命「お兄さん」になりたいのですが、まだ少し このままでもいたい  それぞれのたくさんの気持ちが行き来いたします。

 夕方 少し明るくなってきました。
風邪をひきませんように 明日 元気にお会いいたしましょう。

 

 
posted by aobayoiko9 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

寒くて

 融雪の出ているところが凍結したら こわ〜い朝でしたが、幸い今朝は何とか公共交通機関も順調。
いつもの時間に幼稚園につきました。
いつもは何となく昨晩の温もりがあるのですが、今朝は冷蔵庫の中のよう。早番先生オフt理の後 出勤をしますので 早番先生はどんなに寒い中で 鍵開けをされたことかと思いを馳せました。 

 8時20分「緑バス」が出発するのに担当の先生が玄関前の緑バスへ。
なかなか出発しません。 「あっ!! こおっとんがだ
中からは 運転手さんが一生懸命開けるのですがビクとも動きません。
さぁ 大変 水道のお湯を荒い桶に入れ、給食室からショッカンバケツを借りてきてお湯をかけてみること数回。ガシャーンと開きました。
あー 良かった  一生懸命運んでくださった先生 手の平にお湯がかかって「やけど」
「せんせい 水で冷やして」 ガタガタ震えながら冷水治療。少し赤くなりました。が・・・。頑張ってくださいました。
その後のバスの運行も「大変な遅れ」もなく 何事もなかったかのように一日が始まりました。

 明日 凍結しないように祈ります。明日 元気にお会いいたしましょう。
また この雪のために難儀をしてらっしゃる西日本の方々にお見舞いを申し上げます。
 
posted by aobayoiko9 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

久しぶりに開いてみたら ご無沙汰いたしました。

 遠方の先生などから 「ブログの更新がない 生きているのか? 幼稚園の勤務をしているのか? 元気なのか?」と 時々のお声がけがありました。が、「はいはい」といい加減な思いでおりましたが、大変お世話になった先生からの 消息伺いをいただきますと さすがに「ハイハイ」とはいかず、開いてみましたら、
アレ〜

昨年11月以来 ちょっと恥ずかしく思っています。
できるだけ 写真では表現できないところを書いてみようと思います。 また よろしくお願いいたします。

この冬はお天気が荒れるのは「月曜日」と決まったように 今日も積雪のある朝、一日降り続いています。
月曜日 富山二番町教会の上田創先生との礼拝から始まりました。
聖書:ローマの信徒への手紙10.17「実に、信仰は聞くことにより、しかも、キリストの言葉を聞くこと                   によって始まるのです。」
テーマ:「聞きましょう」
讃美歌:清い朝あけて、ナザレのおうちから
お話し:北陸の教会の先生方が 能登の七尾市に集まってこの後から明日にかけて「学びの会」があるのでそ    こへ出かけていきます。
    その夕食には「殻つきの牡蠣」が出てきます。火にかけて殻が「パカッ!!」と空いたら食べごろ。    みんなその瞬間を待っています。でもいつまでたっても自分のものだけ殻が開きません。とうとうも    う そろそろと こじ開けてみたら、こんなに小さくなっていたんです。
    すると 他の先生が「音がするから聞いててごらん」とおっしゃってくださり、その後はおいしくい    ただきました。
    「見る」ことは大切ですが、「聞くこと」も大切です。かみさんの声は小さくても必ず聞こえるので    すよ。

本当に「聞く」ことは 大切です。0〜1歳さんたちの声や動き回る音がとても響く日でした。
けれども 他のお友達は小さい方たちを見ながらでしたが、 みんなに神様のお声は届いたと信じることのできる感謝の礼拝でした。

礼拝の後 ひなぎくさんは雪遊びをいたしました。
雪が降っていましたが、「ゆきだるまつくった!!」と報告してくれるお遊びでした。
アノラックをロッカーにしまいに来た男の子。最後の留め具のところが外れません。とうとう足にずり落として ファスナーの最後を開けようとします。上にも下にもいかないようです。 そこへ二人の男の子が駆け込んできました。 状況が理解できたようです。 まず お友達の涙を自分の小さなハンカチで拭いてあげます。くしゃくしゃのハンカチ、ポケットから出したまま・・。ごしごし・・・。そして コートを下において慣れた手つきで外してあげて 落ちていた(下に置いてあって)ハンガーにかけて、ロッカーに入れてあげて、「さぁー 行こう」と言うかのように 三人で階段へ走っていきました。

 段々雪の降り方が静かになってきました。
明日の朝は 凍りませんように。 風邪ひきお気を付け下さい。 また明日。





posted by aobayoiko9 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする