2018年07月23日

あっ という間の 一学期 でも 

 青葉幼稚園の園長は元気だったかと お読みくださる方もあるかもしれません。
すっかりのご無沙汰 すみませんでした。

大変な暑さ 表現の言葉を失っております。

暑さの始まりのころ 幼稚園の運動会をいたしました。
旧総曲輪小学校の体育館 レガートスクエアの体育館で 今年は3歳児以上のさんから年長組のお友達だけの「運動会」でした。
とっても 立派な 運動会だったと思います。

あれよ あれよと 暑い暑いと言っているうちに 一学期終業式の時になりました。

みんな 先生も 子供たちも むっちゅうで過ごしたように思います。
明日は 終業式をいたします。

みんなで この時を感謝したいと思います。

また明日。 
posted by aobayoiko9 at 17:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

暑さのなかでも

夏至も過ぎ 本格的に夏の暑さに向かっています。

7月7日の3歳・4歳・5歳さんの運動会に向かって 予行練習を来週いっぱいかけていたしますが、そのための練習を何日もかけてしている日々です。
こどもって 本当に不思議です。 最初はなにをしているのか全く分からないのだろうとおもいます。が、 繰り返しくりかえしをしているうちに ここなんだとか この部分は気分がいいとか ここはすきなところとか 次はこうなるよ あーよかった などなど様々な気持ちと 予想することと その通りとなった小さな満足感などを感じながら・・・。しなければならないことを 一生懸命にしています。
日に日に 「みごと」になっていきます。

 そんな合間を縫うように 普段の生活が続けられています。
朝の出席シールを貼っていて ひなぎくさん わすれられていた付けポケットティッシュ、「これ持った行ってあげようか」「そうしようよ」「うん 一緒に行こう」話し合って お友達に届けてあげています。
 
みんなが一つになっていく感じをひしひし 感じています。

どうぞ 「一生懸命」を見てあげてください。 様々お知らせが届くことと思いますが よく読んでくださいますように尾根がいたします。
 
 また あした 「素敵に」出会いたいと思います。風を引きませんように。

posted by aobayoiko9 at 15:36| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

ふしぎだなぁ

さすがの私も朝の日差しの強さに 職員室に冷房をいれてしまいました。各クラス 涼しくなっていました。
が それよりも「外」がいいと 飛び出していくお友達もアクサンあります。

ご存知のように幼稚園の階段は 狭い階段と 玄関すぐ横の広い階段があります。 段差については規定があったと思いますが、広さについては厳しくなかったと思っています。それで 様々設計段階で話し合いました。 なぜ階段を設置するのか・・・敷地のこともありましたが、是非に取り付けたい教材でした。
階段は 危険もいっぱいありますが、だから 大切なことが育つことがあると思います。

三才ひなぎくさんたち ご飯を食べたら連絡帳とシールカードが入った連絡袋を通園バックに入れるめに階段を三々五々降りてきます。
この頃の彼らの関心は 連絡袋をどのようにして滑り落とすか
階段の横
ステンレスで補強してあるところがあります。そこに連絡袋を置くと スッーと気持ちよく滑り落ちていくのです。
今の年長さんたちもしていました。 ひなぎくさんたちそれをみていたのだとおもいます。
ところが 連絡袋は 一段か二段目に滑り台から落下し 階段に落ちてしまうのです。 トントンと降りて そこからやり直し また滑らず階段に落下・・・ とうとうあきらめて エイッと放り投げてしまいました。その間 お友達はそれぞれ自分のペースで階段を降り通園カバンにしまっているのですが。

きっと 彼は どうしてお兄さんたちみたいに スッーと一番下まで落ちていかないのか 
中に入っているものはおなじものですから はいっているものの位置 最初の滑り落とす力の入れ具合 等 物理の世界が展開されていることなど つゆかんがえず、 繰り返しながら あきらめの時を判断するのか、何らかの「コツ」を発見することか・・・
素敵な挑戦を 観戦したいと思っています。

不安定な気候 気をつけてくださいね。
また明日。 様々な発見ができますようにお会いいたします。

明日は 「まきば会」です。 絵本を読んでくださるそうです。たくさんのお越しを待っています。 
posted by aobayoiko9 at 16:15| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

心構え

 今の季節はなんだろうと思うような 梅雨空であったり 真夏のような暑さであったり、 小さい方の体調管理は本当にむつかしいことと思います。

 こどもたちの生活も 4月以来丸三か月を過ぎようとしています。
夢中で過ごしてきたことに 変化が見られたり、積み重ねる音の大切さを思わされたり、多様にその場にあった対応ができるようになったり 
一人一人の姿が変化してきます。
だから 幼稚園に来たくなかったり、 しんどく思ったりします。何でもないことにこだわってみたり・・・。

そんな成長の中で 運動会の練習が進められております。
今年は 3歳以上の皆さんと 未満児さんと分けてさせていただくことにいたしました。

未満児さんの「かわいさ」だけで喜ぶことではなく 今 3歳以上さんの姿を見せていただきながら やっぱり3歳・・・小さい方たちと一緒だととても お兄さんお姉さんに見えていても 「三才」さんそのままを見せてくださいます。

4歳児さんも みんなで一緒 みんなで「力を合わせる」ことには 自分がどうしなければならないかを一生懸命模索中。

年長さんは 様々新しいことに挑戦しながら 今までとは違うクラスの雰囲気を必死になって 作り出そうとしています。

どんな「2018年度うんどうかい」になることでしょう。
楽しみにしています。

どうぞ お病気をしないように気を付けてくださいね。
またあした お会いいたします。 
posted by aobayoiko9 at 16:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

ちいさなかいわ

子供たちの成長は毎日のことですから 言い訳はしたくないのですが、
先週は少し体調を崩したり、出かけること、理事会があったり 来客 打ち合わせ
様々 細切れ事情がありました。 素敵な姿がiいくつも あったのですが、お話できず
いずれの時かを 待ちたいと思ています。

 小さな 会話です。
年中組さんの女の子と男の子との 会話です。
女の子「誰のものでも さわったらだめなんだよ」カバンにつけられているいろいろなグッズを
きっと 興味ふかそうにさわっていたのでしょう。
男の子「さわってみたかったんだもん」

これだけなのです。
が、私が女の子だったらどんな返事をしただろうか
母親だったら なんと返事をしただろうか
担任だったら どうだろうか。
正直に言いますと 遠くで聞く役でよかったと思いました。

どんな答えも正解ではないですし、間違えてもいないと思います。
とても 印象深かったのはお互いを とっても自然に受け入れている雰囲気だったのです。

会話は とてもむつかしく 「コミュニケーション」という言葉が様々 取りざたされていますが、 
さりげなく 語り合える子供たちに 素敵だなと 思わずにいられませんでした。

明日は 「まきば会」どうぞ たくさんの方ご参加ください。
では また明日。
posted by aobayoiko9 at 16:42| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

あついですね

 梅雨入り宣言が出されるような シトシト雨が降るのかと思いましたら びっくりするような暑さ

つくしくみの水遊びがなんとも 涼やかです。
たんぽぽさんたちは れがーとするエアーの中庭にお邪魔しました。 汗びっしょりになって 報告は 「ちょうちょう とんどった」「とんぼもおった」 ほとんどのお友達は ぐったり・・・しつつも お靴をかたずけ お部屋に行きました。
ひなぎく2くみさん 大和に貼ってあるお絵描きを見に行きました。やっぱり ふらふら でも 午後の「リズムダンス」の教室にしっかり参加 この体力はなんだ? とびっくりしました。1組さんは お部屋での遊びをしながら 午後の教室に備えました。

すみれさんは 「てるてる亭」で お歌を披露してきました。 暑さより参加証がうれしかったことです。
年長さんは 暑くても運動会に向けてしなければならないことがあります。たいへんな精神力だと 成長の姿に感心しながら 若い先生方が貧血など起こさなければ と案じていました。

 厳しい暑さの夏とも聞きます。
みんな 体調を整えてくださいね。

また 明日。


posted by aobayoiko9 at 16:03| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

サッカー 

 なんとなく 梅雨到来の感じがする空気の重たさです。

新年度を二か月過ぎようとしています。
すっかりクラスになじんだ方、 張り切って新学期をスタートしましたが、 なんとなくこんなはずではなかったと 立ち止まりたい方、立ち止まることも ためらう方、様々です。各学年の求められること、しなければならないこと したいこと たくさんになってきます。
 みんな なんと一生懸命に「自分を生きている」かと、感心させられます。

 火曜日、年中さん午後からサッカー教室がありました。
常願寺FCのお姉さんとお兄さんが来て 子供たちと たくさん遊んでくださいます。
ゲームをしたり、 集団を意識すること、個人のかかわり方等々様々を工夫してくださってるようです。
今日も 汗びっしょり!!
着替えたり、お帰りの準備をしたりしなければなりません。 今日は「どんなときでも どんなときでも くるしみにまけず くじけてはならない イエス様の イエス様の 愛を信じて」の大合唱で クラスへ戻っていきました。
  
 きっと 苦しみを乗り越えたのかもしれません。
 何か お互いに感じました。
 
 サッカーサポーター 青葉幼稚園応援ソングになりそうです。

 小さいくみさん お熱の方があります。 季節の変わり目ですから お気を付けください。

 また あした  
posted by aobayoiko9 at 15:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

訂正

  たいへ〜ん

今日すみれ組さん 年中組さんが行きたかったのは 「稲荷公園」でした。 年中組さん ごめんなさい!!
posted by aobayoiko9 at 16:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

園外保育〜おでかけ〜

年中組は 園外保育の日として 環水公園へのお出かけが予知されていました。
今週は 各クラス それぞれの活動の中で日を設定して出かけることになっています。
火曜日は ひなぎくさん ファミリーパークへ行ってきました。 
今日は 年中組 昨日から 今日の天候が心配でした。 朝 「やっぱり 昨日の雨で遊具が濡れていることが予想されるので 富山自然科学館へ行きます」と聞きました。
 出かける頃は なんとなく 不安定でしたが、博物館見学後の幼稚園到着の頃は輝く青空になっていました。

声もなく お昼過ぎ帰ってきまして そのまま 昼食 感想を聞くこともありませんでしたが、 ゆっくりご飯を食べた後 廊下ですれ違った男の子小さな声で「たのしかったよ」と そっと教えてくれました。

 明日は 年長組がお出かけ どんな感想になることでしょう。

小さい組さんも 幼稚園の周りをお散歩したり お向かいの学校群の中の芝生のお庭に遊びに行きました。

 いいお天気になればいいですね。

 お玄関のボードのクラス報告を ご覧になってください。 それぞれのクラスの様子が微笑ましいですよ。

 またあした、 元気にお会いいあたしましう。

posted by aobayoiko9 at 16:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

ピッタリのものよりも

爽やかな五月晴れの一日でした。

朝 廊下を歩いていると 当別に私に向かって 突進するとゆうことではなかったのですが、真剣に走ってきました。 年長さん女の子ですから迫力があります。
横をすり抜け 目の前に自分のロッカーが見えるくらいのところで 立ち止まって 「あっ わすれた」   「せんせい おはよっ!!」
「おはよう」
とっても 爽やかな 朝でした。

お昼 ひなぎくさんの おんなのこ お手洗いでズックを濡らしてしまったのでしょう。 幼稚園のズックを履くことになって、先生に「行ってらっしゃい」と言われたのでしょう。彼女は予備のズックがある場所は何回かの経験で知っています。
何足か しまってあるところから ひきだし履いてみます。 ちょっと小さかったようです。 次に出して、片方を置いて 自分の足をかぶせるようにあわせてみました。が 小さいと判断したのでしょう。 また違う靴を出しました。 彼女がいろいろ試している間にもみじさんの女の子が二人 連絡袋をカバンに入れに来ていました。
小さい女の子が 明らかにぶかぶかのお靴を履いているのに気がついて 何か話していました。
そして 聞こえてきた年長さん女の子「短いんは これ」と言われ 履いてみました。
お姉さんたち 「けっこう いいでしょう」
小さい女の子 「ちょうどこれでいいじゃん」
もみじさん」「こっちはいていいよ」
ひなぎくさん 「あってるじゃん」  お姉さんたちにすすめられたことがうれしかったのか、試すものがないと判断したのか サッサっと歩き出しました。 お姉さんたち お世話にしたから さらに手をつないで親交を深めたかったのに 慌ててしまいました。

すてきな 場面でした。 が 「正しい日本語」を使いましょうが課題としてなりました。

後日談があります。
この場面の しばらくしてから 再びひなぎくさんの女の子 洋服を着替えて 予備のズックロッカー前 ピッタリのものではなく はきたかったズックがありました。 大きく自分の足と拳が一つ入るくらいのブカブカサイズのものを履きたくてたまらなかったのです。
お姉さんたちには 教えてもらいましたが 「私は これをはきたい」 今度は誰も邪魔をしません。
階段まで行きました。 履きにくかったと思います。出会った先生に言われても 階段をのぼると決めていますから 柵につかまりながら 途中まで行ってみました。 片方は抜けてしまってのですが 気付きもしません。やっと これはおかしい ふつごう!!と納得できました。
ゆっくり 階段を降りて ロッカーにかたずけて 靴下のまま 飛び上がりながら お部屋に行きました。

 明日は 年少さん バスに乗って拡大遠足。どんな 姿が見られることでしょう。また明日。 
posted by aobayoiko9 at 17:32| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

久しぶりの日差しです。

朝は 寒くて どうなることかと思いましたが、どんどん温かくなってきました。
洋服の調整がむつかしいですね。

礼拝の時でした。 カーディガンを着ていた男の子 それを脱いで 半袖Tシャツ姿になりました。 脱いだ上着どうするかなと見ていますと 椅子の背にそれをいすの背にかけて 座りました。 誰に言われなくても どうすればよいか判断できたこと 判断したように行動できました。 年中さんの素敵な姿でした。

洋服の調整がむつかしくなります。 良い判断をしてあげて 風邪ひきをしませんように。
posted by aobayoiko9 at 16:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

わがままでが

この時期に寒い日が続いていますは、 奇妙な挨拶ですが、 寒いです。 久しぶりに午後から 明るい日差しがあり ほっとしています。

連休が終わって この週 素敵な場面があって 一生懸命書きましたのに 操作を間違えたらしく 文章がなくなってしまいました。
昨日は 以前 初めてパソコンなるものを始めたとき とても慣れている方が 「先生 なんでもいいからどこでも押してみられ めったにパソコンが壊れるってことはないから してみられ」と 大変大胆な 指導をしてくださった方がありました。 その言を思い出し とにかく・・・・・動かしてみましたら、
今日は こうして 書くことができました。
昨日と 同じように 今日の文章もテストメールにいたします。

 
posted by aobayoiko9 at 18:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

すみません

寒い日が続きます。
それでも みんな お外は大好き お外にお散歩のクラスもありました。
テスト メールです。続きを読む
posted by aobayoiko9 at 15:48| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

幼稚園大冒険

 朝 まだみんなが揃わない頃でした。
つくしくみさんから 違う泣き声が交互に聞こえてきます。 お母さんとのお別れが悲しかったことかと見に行きました。
よく似た男の子二人 先生を挟んで 交互に涙が出ています。
先生から少し離れたところにいたお友達に 手招きしますと 涙を流しながら「ハイハイ」をしてきてくれました。「いく?」と
聞くと 立ち上がってくれました。
手をつないで 中玄関まで行きました。
hallは クラスのお友達が 坂道を作ってもらったところ、小さな階段で遊んでいました。が 彼は 見向きもせず外にいる大きなお友達を見ていました。が とおくを見ていた視線に 扉のすぐそばにあった 籠にボールが入っていることが分かったのでしょう。
ためらわず 手を放し その方向へ進みました。はだしのまま・・・。コンクリの冷たさ・足の裏にあたる砂の感覚 ちょっとためらいましたが、ボールに行きたくて一瞬の後 前進。
籠のボールを片手で撮ろうとしますが 彼にはまだ大きいボール 両手に持とうとしましたが、どうしても一個だけ。 転がりますのでしりもちをついてしまいます。ひと時 工夫をしていましたら 遠くから 一目散に駆け寄ってくるもみじ組の男の子。籠を挟んでボールを渡したり、転がったものをひろいあつめたり・・。小さい男の子は 不思議そうですが、お兄さんがボールを取り出してくれたりすることに大満足。
でも 彼の時間は短いです。 立ち上がって ホールに向きました。 中に入っていこうとしますので
「足は きれいに拭こうね」と抱っこされて 足の裏をごしごし。
そのまま 前進したかったのですが、「このお雑巾は お洗濯のところにもっていくよ」
幼稚園の中の大冒険が始まりました。
途中 ままごとのスプーンを見つけたり 曲がるところをそれたり、私たちの目的地は シールを貼るためにたくさんの大きなお姉さん、お兄さんたちがいるところを 通過しなければなりません。 みんなを見上げなければなりません。 それでも 怖がらずに 時々 ひなぎくさんに(3歳組)に「かわいい!!」と頭をなぜてもらったり みんなに道を作ってもらって 汚れた小さい雑巾を掲げながら 一生懸命 小ホールの方向へ。
「ここがお洗濯するところだよ」 抱っこしてもらって ポトン。
「よかったね おわったよ」
来たところを帰ります、が やはり たくさんの先輩たちのいる中をとおりすぎ、階段の下のおままごとコーナーに到着。

一緒に泣いていたお友達も 出てきてくれて 一緒にままごとのスプーン・電車で背中合わせになって お遊び。
「おやつだよ」と呼んでもらって 冒険は終わりました。
posted by aobayoiko9 at 16:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

まちがっても・・・

 9時30分前後 幼稚園中に音楽が流れて おかたずけをすることになっています。
もみじさん すみれさん はお部屋に行って 自分のお椅子を持って階段を降ります。 ひなぎくさんは シールを貼るところに3脚づつ重ねられているお椅子をもって 小ホールへ行きます。順番はありません。 好きなお友達と 好きな場所に お椅子を置いてみんなが揃うのを待ちます。
ですから みんな「小ホール」に向かう一方方向に流れがあります。
ところが 今日 まさに逆流するように ひなぎくさんの女の子 戸口に向かいます。 小ホールの扉は 消防の関係で重く 解放状態は大変不安定です。 そこを 逆らって 進もうとします。 「どうしたの?」「こっちだよ」と向きを変えてあげようかと思いました。ためらうことなく逆方向に進みます。 お友達にぶつかりません。お友達もぶつけません。 どうしようかなと迷いました。
そうしているうちに シールのコーナー 持ち出したお椅子の一角にたどり着き 持ってきたお椅子を置きました。 そして 別のお椅子をもって 悠然と戻ってきました。

気が付きました。 彼女が持ってきたお椅子は 昨日先生が座り 「少し高いね」と言っていたものでした。
少し いつもより重いと思いますが そのことにはあまり関心がなく きっと 座ってみたら いつもと違う高さと 気が付いたのだと思います。 ほんの数センチだとおんぉいますが 彼女の感覚は 正確でした。
そして 慌てず 元にもどし、 いつものお椅子を運ぶ。 誰かに言われて気が付いたことでもありませんし、 間違ったことをどうすればいいかとおおさわぎをすることもありません。自分のなすことを聞きに来て行動するということでもありません。 慌てることでもない 落ち着いた行動に とっても 静かな 穏やかさを感じずにいられませんでした。
みんなと 少し離れて 一緒に礼拝をいたしました。

とても教えられ 素敵な3歳さんの姿を見せてもらいました。

あすも 寒いでしょうか 風邪ひきになりませんように。
posted by aobayoiko9 at 18:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

ことばあそび

 昨年度から 朝自分の持ち物をロッカーにしまった後 廊下の一角でひなぎくさんも すみれさんも もみじさんもみんな一緒に出席のシールを貼ることになったいます。
昨日から ひなぎくの1くみさん 初めて幼稚園にきた3歳のお友達もご一緒することになりました。
今朝 早い時間から そのコーナーから 大きな声が聞こえます。

「しょうわのひ」 「しょうゆ?」「はははっ」
「ふりかえきゅうじつ?」「りゅうじくん」
「つぎの ぺーじにいくか」
「みどりのひ」
「ははのひ」 「ここは?」
「ほほ?」「ほたるか?」「ほたるいかのひ?」「ははのひ だよ」
「ちちのひ?」「ちんち?」
「うみのひ」「うみにひだって」「やまのひ?」
「げつようびだよ」「何たべる?」

果てしなくたくさんの言葉をめぐって 会話が続きます。 年長さんになると カレンダーに記されている祭日の赤い文字を読み声にだし アクセント・意味を探ります。

お友達の会話を通して 深くなっていきます。

メモすることも追いつかないような 彼らの
posted by aobayoiko9 at 16:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

夏のようです。

週末 暑い日になりました。
すみれぐみさんは 富山市役所展望台へ 出かけました。
ひなぎくさんは 幼稚園の周りを冒険したグループ 大和まで 出かけたグループ
すみれさんも 飛び出さないように気をつけて 幼稚園の周り
つくしさんも お散歩に出てみました。
もみじさんも お部屋での活動の後 思いっきり 園庭で遊びました。
 きっと クタクタだったことでしょう。
どうぞ 週末 それぞれの方法で ゆっくりしてくださいね。
月曜日 元気にお会いしたいと 思います。
posted by aobayoiko9 at 18:34| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

夏のよう

今日は「光化学オキシダント発令」の際の対応訓練があるということでした。 朝の様子から 「おやおや こんな日の訓練 練習だからね」と一人納得するくらいの寒さと 時雨模様でした。がグングン気温が上昇 午後からは 私も「暑い」と感じました。

 そんな具合でしたから 午前中は室内の活動になり、午後から おやつ時間の頃は「外遊び」の活動になりました。
お昼直後 トントンとひなぎくさんが会談を降りてきます。 今日も新学期はじめての経験「リズムダンス」の時間がありました。
講師の先生は 「初めてとしては 上出来✨」と喜んでいらっしました。
担任の先生方 「クタクタ」との感想でした。
きっと みんな 講師先生のご指導で 一時間密度濃く体を動かすことができるようになることでしょう。

小さい皆さんとの生活は 体力勝負です。
私は 負けないで」などとは とーっくに思わないことにしています。 ですから余計に 歩く音・走り方・声などがよくわかるようになってきました。
そんな中から 明日も 素敵な様子を見ることができますように。
小さいクラスのお友達 長引く熱の風邪ひきのかたがあります。初めての集団生活ですので どうぞ くれぐれも お大事に よく静養してください。早く元気になりますように。

posted by aobayoiko9 at 16:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

はじめてのこと

中々温かくなりません。 職員室・小さいお友達のお部屋に暖房が入っています。が 年中さんの男の子は 「この洋服の下 半袖だよ」と朝 先生にお話。 体感気温もいろいろです。

一か月ぶりにウェーラー先生の英語教室がありました。
先生の姪御さん「ツェラー」さんをご一緒してくださいました。 スイスからいらした19歳と聞いていますが とても美しいお嬢さんがこの一年幼稚園のお友達の英語教室を一緒くださることで ご紹介がありました。 先生と一緒に初顔合わせ(数年前 お友達と旅行の時 立ち寄って幼稚園の運動会を手伝ったくださいました。)の今日 少々緊張しましたが 日本式挨拶。その一言を聞きました。さて小さいお友達とご一緒してくださり 上手に日本語を話してくださることを期待して始まりました。

 ひなぎくさんたちも 今日から 受講者・・・。誰かが「まだ日本語も話せないのに」といっていましたが・・・。
これからが楽しみな 「英語教室」の始まりでした。
 「日本語」の習得に一生懸命は 1、2歳さん 3歳の新しいお友達・・・小さいお友達は多くを視覚で受け入れていくようです。が3歳さん、知らない言葉が幼稚園の中でたくさん飛び交います。その中から 知っている言葉を頼りに行動を考えていくようです。例えば「英語教室だよ、小ホールへ行くよ」と促されます。二つのことが情報としてあります。「英語教室」「小ホール」彼女は「英語きらい」と判断しました。
「いいよ 英語教室はしなくていいから 小ホールのドアのところにいて」今日の3歳彼女の「英語教室」でした。彼女もいつ「英語教室」参加することか 楽しみの一つです。

 明日もきっと 楽しみを 素敵な世界を見せてくださることでしょう。
風邪ひきをしませんように また明日。 
posted by aobayoiko9 at 15:19| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

ご無沙汰しておりました。

 いつの間にか桜は散ってしまい チンドンコンクールも遥かかなたのよう。
幼稚園も3年目の「こども園」を4月2日よりスタートいたしました。
最初三日間ほどは みんな ただただ 涙が流れる日々でした。 7日(土)108回の入園式をしたころは だいぶ泣きたい気持ちも紛らわすことができるようになっていました。
9日月曜日 どんなに混乱するかと 案じておりましたが、とっても 一生懸命涙を我慢することができる方、新たに寂しさを感じ 身も世もなく寂しさを感じた方、新たに 送迎のお母さま バスで見送ってくださるお母さまの不安も一緒に幼稚園に来る3歳のお友達もたくさんの日が始まりました。
今日16日から 教育時間も2時半までになりました。
疲れたことと思います。 ゆっくり休ませてあげてください。 私たちは当たり前 そんなことすぐ「慣れるから」、慣れていかなきゃいけないのよ・・・等々 ちょっと自分の気持ちをごまかしたりしますが、 大海原をたった一人で漕ぎ出したようです。
簡単に 言葉もかけられないような緊張感です。

 一方 幼稚園で長く過ごす方たちにも 動揺はあります。が・・・
4歳年中組になった女の子たちの会話です。
「ひなぎく ぐみ って書いてるよ」「本当は ひなぎく くみ なんだけど 続けると ひなぎく ぐみ になるんだよ」
日本語は大変むつかしいです。 けれども 知識として習得し、「濁音」にも 関心が向けられるくらいに 成長を見せてもらいます。
 また 朝の礼拝は 3歳・4歳・5歳一緒に小ホールに集まって9時30分からしております。自分のお椅子をもって 好きなところに椅子を運び座ります。ひなぎくになった3歳の男の子も大急ぎで 駆け込んできました。 あれっ? 僕の座ると頃がない 大急ぎで廊下のお椅子を重ねてあるところから運んできました。 今何をしているのか 判断でき 自分で問題を解決しようとすることができるようになってきました。
 お昼近く 「牛乳タイムだから」と牛乳を出してきて 自分の指定席と思っている先生の回転いすに座って 休憩するお友達もあります。

年長さんは昨日は 体操教室 今日は サッカー教室 と 「みんなで」が求められるプログラムの中で 自分の力を確認することが始まりました。

小さい組さんからの泣き声も なくなってきました。 が 新しい環境での日々 風邪をひいたりしませんように 「いつもとおなじ」が大切にされる生活ができますようにと 願っています。
明日 また 元気で お会いいたしましょう。
posted by aobayoiko9 at 14:54| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする