2019年11月12日

穏やかな一日でした。

朝の天候から 日中を想像することがむつかしいのです。
今朝も 「今日はきっと 雨が降り出し寒くなるのだろう」と思いつつ 傘も持たずに出かけてきたのですが 次第に明るい陽射し。
 今日は アルバム用の全員写真を撮りたいと段取りされていたので、その予定ですすみました。

 つくしさんから もみじさんまでみんなで写す写真
 二階ベランダから カメラさん から たくさんの先生たちが 「こっち!!だよ」言っている間に一人は シャベルをもって おサツマイモをほった泥を踏みしめています。
全体の真ん中で 手をあげているお友達 「手を下ろして!!」と言われている間に後ろでは キャラクターのポーズ  「違う ちがう」絶叫を受けている間に カシャカシャ シャッターの音 「はい おわりました」

???

さて どんな写真になることでしょうか。

そうこうしているうちに もう一つの予定事項  3〜5歳児さんたちの「歯科検診」
さて 虫歯などの結果は どうだったでしょうか。 治療の必要な方には 個別にご連絡いたします。
小さいくみさんたちは それぞれにお散歩へ 出かけることができました。

明るいの日差しの一日は とっても貴重に思える季節になりました。
posted by aobayoiko9 at 16:14| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

久しぶりっですのに 内容は ボロボロに

気にならないことはなかったのです。
書くことがなかったわけではないのです。
? 時間がなかったわけでもないのです。  病気だったわけでもないのです
 が 書くことを しないうち あれぇ 12月が目の前  若い方の言葉でいえば「やべぇ〜〜」

まずは この秋 台風被害に 今も難渋していらっしゃいます たくさんの方々 同労幼稚園・こども園の皆様に心から お祈り申し上げます。

私たちは 本当にすべてを守られ つつがなく過ごすことができています。
子供たちも 大きくなりました。春とは全く違う子供たちです。
体格もしっかりしてきたことばかりではなく 心が大きく成長していることを思います。 


お帰りの時間 もう少し待たなければならないお友達 園長先生のこの書き込みを見て
自分たちもできると 「おてつだい」を申し出てくれました。 ハイハイ パソコンは「キャーキャー」と悲鳴

みんなが大仕事をし明日もお手伝いをすると 約束し(一人の約束 園長先生「またあした」とは言いましたが お仕事 お手伝いとは言っていませんよ) ニコニコで帰って行ってから

?????? どこを押せば??????  初めてパソコンを導入したころ「せんせい パソコンは壊れないものだと思って 怖がらずさわってみてください」 モッテオモシンジルヒトコトデス。

以来 どこかを触っていると たどり着き こうして書いていますが、 今日は 時間切れ これだけは どこを押しても無理です。
また 今度  失礼いたしました。
posted by aobayoiko9 at 18:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

時間だけが 超大作です。

先週の金曜日 台風18号日本海通過 富山県にも大きな影響がありそう という ということなど 園長はすっかり忘れて忘れていました。
祐子先生は 雨降り予想を検索して 確率を伝えてくれますがなんだか遠い世界のよう・・・。

突然 富山市から 富山県から メールで 台風接近注意喚起の連絡が入りました。
遠足(園外保育の日)でなければ それほど気にすることもなかったのですが、
大きい組さんたちは 「おとぎの森公園」
たんぽぽさんは 幼稚園の周りの散策
つくしさんは 平吹町公園  
どの方向も 雨風では 太刀打ちできません。 急遽 メールでの「中止」のご案内になりました。

お出かけすることの楽しみに変えることはできないのですが、 みんなで 「お愉しみ」を考え 「青葉幼稚園運動会第二弾」をみんなでいたしました。
綱引き・フライパンレース・玉入れ・障害物競争の4種目に絞って 縦割り4グループを結成し運動会をしました。 様々ハプニングもありましたが、 一日の締めくくりに小さい組さんも一緒に小さい「ソフトクリーム」を食べました。 アレルギー対応のものでしたよ。

その途中のお昼時間 大きい組さんは  階段・廊下・小ホール以外どこでも だれとでも一緒にお弁当を食べてもいいことになりました。
たんぽぽさんは お部屋で おにぎりつくり
つくしさんは 小ホールで敷物をひいてお弁当

幼稚園中  敷物の花が咲き おいしいにおいが漂っていました。  ゆっくり 本当にみんな大満足をしていただきました。
きっと 早起きをして 作ってくださった大好きなものがいっぱいのお弁当ありがとうございました。  小さい組さんたち どれほど食べるかわかりませんし  少なく入れると お弁当箱の中でごちそうが踊ってしまいますものね  ご苦労 どんなだったでしょうと思わずにいられませんでした。


                10月8日  火曜日です。
先のことを 締めくくろうとした24時間前
お客様があり
終礼 お祈り 打合せの時間になり その後はクリスマスについての学年代表の先生方との話し合いがあり 
ふっ・・・ 園長先生が最後のカギを閉めることになりました。

昨日はクリスマスのことを
考え 今日の日中 みんなと つくしさん たんぽぽさんの運動会を 見せていただいたり、
今日は 園長先生は 「絵本読み聞かせ」をしていただく年長さんと 絵本・お話の世界に浸りました。
最後に読んでくださったのは 落語を題材にした絵本でした。
言葉が 転がるようです。  読み手の先生の力量の大きさに感動でした。
この頃は 本当に 楽しい絵本がいっぱいです。 様々なジャンルの絵本を手にしてほしいと思います。  絵本は読んでもらうものだと思います。 おうちの人 お友達 どんな方にも 読んでもらうことがいいなぁと、思うようになりました。 もちろん わが子に読んでもらいことができたらとんなに素敵でしょう。字を読みたかったら そうしてもらえばいいですし 絵を見てお話を語ってくだされば それも その時の 世界でたった一つのお話になります。 絵本は 人をつなぐものだとおもうようになりました。
  大きい方たちの 図鑑を見ながらの 頭をつつき合わせて 口角泡を飛ばしてのお話 面白いですよ。

明日も 秋雨前線手痛いでしょうか。
インフルエンザが 流行のきざしとか 幼稚園のみんなが守らっれますように。
また 明日 お会いいたしましょう。    ほぉ😵
 



posted by aobayoiko9 at 16:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

この頃 幼稚園

  先週末からの 台風予報にどんなことになるかとハラハラしつつ フェーン現象の風に汗をたらたらさせ 過ぎ去ってみたら 途端に肌寒く感じ 「秋風邪」が流行している日々です。
 被害にあわれた方々 いまだ生活に困難を覚えていらっしゃる
方々に 言葉もないわたしです。

 幼稚園は まったく影響なく 変わらない生活をさせてもらっています。

 つくしぐみさん たんぽぽくみさん 10月12日の「小さいお友達運動会」にむかって 先生たちがあわただしく準備が進められています。
小さい方たちは まったくいつもと変わらない生活です。
どんな 運動会にあるのか 本当に楽しみです。
そこに おおきいクラスのみんなも 万国旗をつくり 参加し 当日の出席はありませんが 大きな応援をさせてもらっているという様子です。

 また それに先立って 「園外保育」として 手作りお弁当を、持って大きい方たちは「遠足」 大型バスで「おとぎの森」公園へ
小さい方たちは それぞれ 近くの公園 城址公園へといつものお散歩コースであっても お愉しみを工夫し 特別のお出かけを楽しみたちと準備されています。

 深まる秋は 様々の挑戦と「みんな」を意識しつつ自分を育てていくときですね。

 明日は年長さんの「ハローキッズ」撮影予定日。 大きくなたことみんな 確かめられることでしょう。

 また  
posted by aobayoiko9 at 16:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

人生最良の 2歳児

今朝の気温は どれくらいでしたでしょう。 「寒い😖」と」玄関を出ました。

日中 暖かくなりましたが、 エアコンをつけることになりましたが、、、。
こんな 気温差を繰り返しながら 美しい「紅葉の秋」と泣ていくのですよね。
今日は 2020年度の「募集説明会」をさせていただきました。  「数を読む」という言葉がありますよね。ある程度の人数を予測するときに使うことと思っております。
なんと 私どもが予想していたより はるかに多くの皆様に集まっていただくことができました。この時をお借りして
「失礼がありましたこと お許しくださいませ。」

10月1日より実施されます「保育料無償化」「給食費」について また 「青葉幼稚園の概要」をお話することができました。
お母さんの就労有無にかかわらず、お小さい皆さんの「幸せな時間」を 作り出すことができていけば 本当にうれしいことと思わせられました。  現実 とても 厳しい選考があったりするのですよね。


さて そんな世界も 全然関係なく 自分たちの楽しい時間を満喫した2歳児 たんぽぽくみさん
今日は お昼時間を目がけるようにお散歩歩がありました。
お風邪でお休みの方があり 二人で手をつないで 並んでも 「列」にもならないくらいの人数。 平吹町公園へ 出かけました。
園長先生も ご一緒させてもらうことができました。
先頭の先生 飛び出さないように交通整理をしながら 声を掛けます。
それでも この年齢のかなたちは 自分だけの世界ですから 手をつないでいることも全く意識がなく 自分の思うところへ行きたいです。手をつなぎながらそれぞれの方向へ行きたかったり、仲間と思って 二人が何倍ものエネルギーになったり、予想もつかないことになります。
本当は一人で 自分のペースであるけば びっくりするほどの距離を歩けるのですが、ここは「町の中・共通量の激しさ」交通ルールを守らなければ歩くことができない 不思議の世界です。
そして 公園
かわいい遊具 自分の力を試すかのように 一足一足 階段を上ります。
絶対にけがをしたくない よく わかっています。 けれども 痛い思いもして バランスのとり方 足、手の力の入れ具合確認をしながら 「できた😃」を自分に受け入れていました。
子供時代は本当に あっという間です。 そんな中で 私はこの「2歳児」が大好きです。
プライド高く 妥協せず自分を主張することができます 周囲に興味津々 見たもの聞いたことそのまま写し取ります 学ぶこともそのまま自分の者として吸収しますし 秩序正しいこと いいねぇの世界です。
ほんのしばらくの時間でしたが 「いっぱい 遊んで」帰ってきました。

お昼は 「食欲の日」「フランス料理」をいただきました。

実は 昨日の朝のことでした。 幼稚園の通用門 お母さんと一緒に登園したたんぽぽさんの男の子  段を上るのに両足とびで飛び上りたい様子です。両足をそろえ 膝を少し曲げ 勢いをつけて 地面を蹴飛ばそうとするのですが、ちょっと うまくいきません。
再挑戦 「あーぁ」 もう一度 とうとう 諦めました。 そっとお母さんの後を追いかけました。
こんな風に 挑戦しながら 新しい自分に出会えるなんて 素敵だなと思いました。一瞬の出来事。
「心 ホッ」でした。

あすは 何が見つかるでしょうか。 また  


posted by aobayoiko9 at 16:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

ごめんなさい ここまで

暑いのでしょうか 涼しいのでしょうか 
あるいは 寒いのでしょうか・・・ 感じるより 考えなければならないような天候です。

千葉の皆さんには 本当にお見舞い申し上げます。

幼稚園は 咳・熱のお友達が多くなってきました。

ここまで また明日

posted by aobayoiko9 at 15:44| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

なんだ!! この暑さは

地球はおかしくなってきたのでしょうか
突然のこの暑さ😠 みんな びっくりです。
幼稚園お玄関に来てくださる みなさま「あついです😖」 返答の言葉もありません。
ですから 今日の もみじ組さん・すみれ組さんの「プール教室」として 市民プールにお出かけしたことは良かったことかもしれません。

出かけるときは 泳げるのか どんなことになるのか プールに行ってるけど 様々想像して ちょっと 緊張気味

二台の幼稚園バスで 出かけました。

着替え時間を含めて 一時間コース
お昼近く 元気に帰ってきました。 「感想 なし」 それが感想だったかもしれません。

すみれさんは 昨日に引き続きのお出かけ さすがに「疲れた」の表情です。

でも 今日のお昼は「ラーメン」 おいしかっとことでしょう。

「始業式」から始まった一週間 そんな日はどこか遠くになったしまったような感じがする週末を迎えようとしています。
どうぞ それぞれの方法で 「疲れ」を取り去り
元気に新しい週をむかえるいましょう。  また 月曜日 
posted by aobayoiko9 at 16:22| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

ブドウ狩り⇒正確には「ブドウ食べ」へ

朝晩すっかり 寒くなってきました。
未明の 雷や雨降りの音で 目が覚めることもありました。
夜中の 冴えた三日月 満月の日は 中旬でしょうか。

「秋」です。 急なことだったのです、ひなぎくさんとすみれさん 50名のお友達と 先生たち4名 実習の先生1名 幼稚園通園バス2台で「山藤ブドウ園」に 「ブドウ狩り」に行きました。
雨の心配なく出かけることができたこと 良かったと思いました。
みんな元気に バスに乗り込み10時前に出発

どうぞ 「新着情報」をご覧ください。

朝 「今日は ブドウ園に行くんでよ。はさみで切るのかな チクチクのとこプチィってとるんだよ」との楽しみの感じ方
「バスに 誰が乗るのかな」と の関心のポイント
「う〜〜ん」と 何といえばと 戸惑う方   様々

12時少し前 幼稚園に到着
疲れました。
声もなく 「どうだった?」「ブドウ食べてきたの?」  無言の時々「おいしかったよ」

お昼時間 おやつ時間 お留守番のお友達は「お土産」のブドウをいただきました。

明日は「すみれ組」「もみじ組」は 幼稚園バスにのって「市民プール」へ行き、体操教室に出席です。
みんな がんばれー
posted by aobayoiko9 at 15:52| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月02日

始業式

2019年9月2日(月)
認定こども園 アームストロング青葉幼稚園の二学期が始まりました。

「二学期」と言っても このお休みの機関も幼稚園に来ていたお友達には どんなことが始まるのだろう ということだったかもしれません。
でも お休みをしていたお友達が 全員そろって 「始業式」をしますと やはり 
今日から 「新学期」と新たな気持ちになります。

 いかが お過ごしでしたか?
暑い暑いと ギンギンの冷房の中で 水遊びのお水もぬるくなってくるような水遊びの日 
夏休み期間は お昼寝をいたしました。 今日から「お昼寝ないよ いっぱいあそぼ」に にこっとするお友達。
お洗濯の行き届いた 新品のようなお帽子をかぶって 久しぶりの園長先生横の通路を お母さんと歩く姿は 4月新学期とは まったく違った足取り。
先生から 年長さんでご一緒することになったお友達に なんとなく 緊張する様子の本人も お友達も。

 つくし組さんでは 初めての「幼稚園での夏」に飾をひいたり おなかの調子を悪くしたり 過酷な暑さの戦いをしました。
そんな中で お尻が軽くなり トイレが大好きになっていく つくしさんお姉さん おにいさんたち
 たんぽぽさんは 同じ方法の毎日 言葉がとても 豊かになってきました。 音節がはっきりしてきました。
な学期になったら お玄関のロッカー奥の「シール」のコーナで 毎朝 出席シールは貼ることになり 第一日目。 自分でお兄さん・お姉さんを自覚できました。

 ひなぎくさん この夏 体格がしっかり してきました。 みんなが全体に大きくなりました。
幼稚園生活に戻ってきたお友達も 大きくなっていました。また たくさん ロッカーの前でお話を お友達と弾ませてね。

 すみれさんも たくましくなってきました。 なんとなく 今までの「お遊び」ではなく、お友達通しの会話によって内容がふかまったり 提案があったり 遊びの質が変わってきているように思いました。

 もみじさん 何と言っても 「お泊り会」の自信は 見事だと思います。
始業式の時間 すっきり 背筋を伸ばして聞いているお友達。 あの雑踏の軽井沢 迷子にならずに歩けたのですものね、 自分の位置 何をしているか 大きな経験でしたね。

 働き方改革で先生たちの「有給消化」も この夏休みにさせていただきました。
先生たちが どんな お休みをしたのか 聞くこともなく新学期を始めました。 研修にでかけるこも なんとたくさんあったことか。
今度の定例の職員会での報告を楽しみにしています。

 始業式で視界の先生は 「秋には またたくさんの行事があります」と教えてくださいました。
どんな 実りを収穫できることでしょうか 楽しみに過ごしたいと思っています。   また明日。 
posted by aobayoiko9 at 16:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

2019年度 一学期 終業式

一学期最後の日です。
「終業式」をいたしました。
みんな ホールに集まります。 つくしさん から もみじさんまで 0さいさんから 6歳まで 6年間の成長を 見せてもらいます。

 まだ 立つこともできない方から しっかり自分の足で立ち続けている姿に
なんだか前に立っている人は つくし組にきたり 廊下をうろうろしたりしているようだけど・・・ 声も聴いたことがあるようだけど今日はちょっと 大きい声だなぁと 何かを感じているような ちいさいかたたち
園長先生 時々 大きな声で「しっかり 聴きなさい お友達に迷惑」と礼拝の大切さを言いながら  聖書のお話をするんだよな・・・
様々 100名 先生たち みんな と 終業式の礼拝をいたしました。 4月から歌った讃美かも各クラスに歌ってもらったりしました。

青葉幼稚園は 本当にみんな「おうた」がきれいです。そのことを実感しながら夏休みにお話を聞きました。

夏休みは 早寝早起き・お母さんたちとしっかり手をつないでお出かけすること・脱水症状を起こさないように冷たいものを食べすぎたり 飲みすぎたりしないように とお約束をして 「終業式」を終わりました。

帰りは みんな 重い絵本バック・お着換え・プールバック・お靴袋たくさん・・・「おもたい!!」
「そうです 重たいのです。重たいことがわかることはだいじ。自分のものです!!自分で持ちなさい  終業式の日はそんな日なのです。」

人生重たさを感じる日でしょうか

一号児さんをお見送りし 二号児さん 三号児さんのいつもの生活を進めました。



本当に 青葉幼稚園が100名のお友達とご一緒することは 近年ないことでした。
様々な挑戦をさせていただきました。 申し訳なさに言葉を失うことも しばしばでした。
けれども 今日のみんなの「終業式」 
「いつも喜んでいなさい。たえず祈りなさい。どんなのことにも感謝しなさい。これこそ キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。」の聖書を本当にうれしく実感しました。

どうぞ 夏休み 元気にお過ごしください。
始業式 9月に お会いいいたします。



 
posted by aobayoiko9 at 15:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

たくさんの学びを得た運動会 ありがとうございました。

日照時間が ニュースの大変を閉めるような天候不順な日々が続いています。
先週は 運動会を前にして ヘルパンギーナ・手足口病・水疱瘡・突然の発熱 誕生してから初めての
夏を過ごす方もあるつくしさん、去年のあの暑さにも 耐えてきたのに今度はこの寒さ なんと生きていくって大変と 思ているかもしれない小さい皆さんです。ご家族の皆さんのドキドキハラハラも たいへんなことだと思います。少し落ち着いてきました。

 先週末は 一味違ったハラハラを経験した 大きい組さんたちの「運動会」がありました。
どんなに 夏風邪 感染性の風邪ひきが蔓延するかと ドキドキしておりました。 すみれ組さんの一人のお休みを みんなで 「かわいそうだね」と言いながら 2019年度の「アームストロング青葉幼稚園 運動会」を 旧芝園体育館で午後1時30分から始めました。
全員そろって
オープニング:大小3個のひなぎく組とすみれ組のバルーンで始まりました。
もみじ組の鼓隊演奏 かけっこ カエルの玉入れ ミニミニオリンピックと意識し、変身をイメージしての障害物競争 
体操教室 年度始め 先生と初めて出会ったすみれさん この先生はなにを言っているのか 自分でそれをどのように表現するのかとそれぞれが お友達を見ながら 工夫しました。それがすみれ組の男の子の団結力の強さを作りました。最後のポーズ美しくするために女の子は 何かになり切ったように自分をアピールしました。そんな年中さんの歩みから 年長さんの跳び箱 組体操になりました。
鼓隊演奏でも大切にされた 「笛の合図で動く」先生との呼吸を合わせることを 「人」を感じる大切な経験をしました。

ひなぎくさんたちは 練習を始めてしばらくの期間 何をしているのか 「カエル」の曲を聴いても まったく耳と目と手足がばらばらのように統一の取れない動きをしていました。 並んで歩くこと 球を投げること 曲に合わせて体を動かす 落ちたものを平って投げる なんでもないような動きに 挑戦しました。
今朝 礼拝の時 「運動会 何をしたのかな」「かえる」とみんなの大きな声を聴きました。

最後の年長さんのリレー みごとでしたね。 
それぞれのクラスが 「仲間」として お友達を意識し 一つになっていく過程を しっかり 見せていただきました。

まだまだ これから たくさんのことを反省し 考えなければなりません。 
「子供の成長は マイナスに見えても 必ず前に向かっている」 と 若い日 教えられ 様々な場面でそのことの「本当」を実感し 間違いのない子供たちに向かう姿勢であることを 改めて 実感 確信させてもらった 園長先生の運動会でした。

 おうちの皆様の ご協力を 心から お礼申し上げます。

学期末に向かっております。
明日も 変わらない元気な一日でありますように。
posted by aobayoiko9 at 16:43| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

この暑さは 

あっ・・と いう間に 週末になってしまいました。
暑くて お天気が不安定な一週間でした。 ニュースで報じられる九州の皆様は 心ホットすることもない日々だったことをおもわされております。

 幼稚園も あれっ 今日はこれだけのお友達?と 欠席のお友達の多さに驚く日々でした。
週の初め 水疱瘡発症のご連絡をいただき どれほどに蔓延するかと思いましたが、 その後はご連絡なし。ところが小さいお友達 「手足口病」です。 なりかけています、熱かと思っていたら・・・と お話くださるお母さんたち。治った様子なんだけどなんとなく元気がなくてと お休みのかた、ただの風邪 夏風邪です ヘルパンギーナ・・・ あれれ・・・・
子の露の様子は 生まれてから初めて経験する方もあるわけで 
ママのおなかとは ちがう!!と 悲鳴を上げているかのように感じたりします。

そんな風に環境に適応し 抵抗力も発揮できるようになり 大きい組さんたちには 別の心配をしなければなりませんでした。
運動会予行練習 
第1回目は 雨降りが予想されていましたが、夜中も全然降らず・・・。暑くなるぅと 重いながら鼓動開始の日でした。
案の定 体育館は 蒸し風呂のような暑さ。 場所によってはいい風も吹いていたのですが。 開会式・中川先生と積み上げてきたマット運動、跳び箱などを経験してみました。 徒競走も幼稚園のどこにもない距離を走ります。すごいのです。
ふっと 今年のみんなは 「スタート」が上手。 合図の前に飛び出したり 横のお友達の飛び出したのを確認して走り出す方もありますが、 スタートポーズがきれいなのです。
年中さんの マット運動 両手をしっかりつきますので マットから外れて倒れこむことが少ないのです。
年長さんの 跳び箱 自分に合った高さを飛び越えます。 あわてて 勢いだけで飛び越すこともあり 見ているほうも気持ちが飛び出しそうになりますが 一生懸命さが 素敵です。

第2回目 朝からしっかり雨降り カッパを着てお出かけかと思ていましたら、 お出かけするときはキラキラお天気・・ 
オープニング 鼓隊 開会式 クラスの競技 リレー 閉会式 たくさんの練習をしました。

さて来週は?

どうぞ 良いお休みをし 体力温存 いつものような生活を心がけてくださると いいかな 
月曜日お会いいたします。
 
posted by aobayoiko9 at 15:41| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

世界は広いのです。

みんなのロッカーに 水遊びのバッグが入るようになりました。
今朝 一番の質問 「水遊びある?」という方が多くありました。

水遊びといいましても 水着に着替えるために 自分の洋服などを自分でかたずける方法 遊んだ後 体をふくこと等 考えて 教えていただかなければならないことがいっぱいです。
それでも 「水」の魅力が流れます。
そのお話は 今度にさせていただきます。 

先日の たんぽぽさんの靴箱に靴をほおり込みながらも 自分で片手のお花をどうするか納得できてきれいに 靴箱に入れなおしてくれたことをお話したその日

彼女が一生懸命に 考えているとき その奥で つくしくみの女の子です いわゆる0歳児さんの女の子も一生懸命考えていました。
ようやく自分の足で立つことができ いろいろ動きたくてたまりません。
その彼女がじっと 立ち止まりました。 腰をかがめて 手で 自分のムチムチ太ももを触っています。その姿勢も片手はバラン氏を取るために背中のほうに回されます。
ほんの一瞬後には 腰を伸ばすかのように まっすぐになります。
また 同じように 体を半分に折って 太もものあたりを触ります。 「かゆいのかね」と 大人は見ています。
ゆっくり その動作が何度も繰り返されました。お薬をぬることかな どうしたらいいのかと 思案しておりました。よく見ると
パンツのゴムのところに紐が通してあり その両端が ちょうど太ももあたりにることに気が付きました。 
彼女は やっぱり 腰を半分に折って 太ももを触ります。そして ヒョイと フッと その紐をつまむことができました。

彼女の満面の笑顔 世界を征服したかのように それをもって あたりを見回しています。
やっと わかりました。 彼女は 何度も腰を曲げながら その紐を取るための距離を探していたのです。まだまだ 各部分が未発達の彼女たちです。 
本当に 全世界征服です。
一つ一つ 征服していきます。

そんな日もあったんだよ と言いたくなるような ひなぎくさんの女の子二人
今朝 ロッカーに名札を 一文字一文字読んでいます。
「みんなよんだぁ」 二人で 世界の頂点に立ちました。  一人一人の世界征服
明日は どんな世界でしょうか 
風邪ひきをしませんように。 また 明日。 
posted by aobayoiko9 at 17:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

心を 動かす子供たち たくさん

 毎朝 9時30分 3歳・4歳・5歳の方が小礼拝室に集まり  一緒に礼拝をいたします。
みんな一緒に朝の挨拶から始まります。 カタカナ英語がピッタリ 「グッドモーニング」子供たちは「グーモーニン」と歌います。「おはようございます。今日は6月21日金曜日 お天気は 晴れ」と ご挨拶をします。
青葉幼稚園の朝の定型句です。
過去 いつかの時点で これにどんな「意味」があるのか やめてしまおうかと思ったことがありました。
しかし どなたっだったか 幼稚園卒業の男性の方が 「英語をよく 聞き 言わされ 一週間 サンデーとか 言ってた。うまくいえなくて・・・」と思い出を語ってくださいました。 なるほど この定型句もそうした一連の中 語られてきたことかもしれないと思いました。
出典は定かではないのですが 大切にしていこうと 今は ためらわず 毎朝ご挨拶をしています。

 前置き長くなりました。
昨日のブログ 中途半端 お天気のことで締めくくったのですが、 どこか 押し間違え。
そのまま 終わってしまいました。

 そんな週半ば 毎日かわいい姿を見せてもらっていました。
19日(水)
この日はたんぽぽ組さん 半分づつお友達がお外遊び。
後半グループの方も お昼になり 先生に呼んでいただいてお部屋へ帰る時間になりました。女の子二人 最後まで中玄関でどうしようかとためらっていました。 一人の女の子は 片手に小さなシロツメクサを握りしめていました。持っているものをどうしようかと右に左に歩いていました。そうしているうちに先生が「いくよ」と誘ってくださいました。彼女も納得したのですが もう片方の手で抜いた靴を靴箱におもおいっきり投げ入れました。 少し離れて ほおりこんだ様子を眺め 握りしめてだいぶくたびれたお花を見比べて 彼女は ほおりなげた靴をきれいに揃えて 玄関へ行きお部屋の靴を履いてお部屋へ行きました。 シロツメクサはきっとお部屋へ届けられたことでしょう。

その様子を 園長先生のお隣で見ていた女の子 中々 お部屋へ行きたくありません。先生が何度か呼びに来てくださったのですが、どうも「気乗り」がしません。どんなに言っても 半歩も進みません。
持久戦です。 ただ一つ うなずいたのは「お玄関にはいりますか?」 
中玄関に入りましたが、仁王立ち
私も疲れてきました。 中玄関の椅子に座り「いつまでもまってるよ」 遠くからホール二階のお部屋からショックの音が聞こえてきたりします。 動き出せたのは・・・ 園長先生の息づかいだけが聞こえるようになって・・・靴をぬいて靴下をはき 片方を履くかどうか 足の指の間に砂が挟まっているのが気になり・・・ゆっくり・・・
するとそこへ祐子先生が「あれっ」と探しに来てくださいました。  重苦しい場面の空気が 二人ほっとしつつも 自分で片方も履き終わるのに まだ 時間はあるよと言ってあげたいくらい・・・園長先生の前に仁王立ち 「あっ・・できたんだ じぶんでしたよね・・・」彼女の目にうっすらと涙 ぎゅうー!!「いっぱい泣いていいよ」 涙がなくなったら 祐子先生と「がんばったんだってね!!」と励ましてもらい手をつないで お部屋へ行きました。 きっと ご飯はおいしいことだったでしょう。

20日(木)
朝 年中組の男の子です。
ほぼ 毎朝 延長戦の部屋を訪問してシールを貼りに行きます。
一連の 朝しなければならないことを終えて 再びご訪問。園長先生のお隣の祐子先生のお椅子に座り くるくる回転させながらいろいろの会話を楽しむ時間です。
「今日はね 大変なことがおこるかもしれないよ」
「わかった 逃げるんだ」
「違う違う それは 防火訓練っていうんだよ」 「わかった 机の下にかくれるんだ」
「ちがうちがう それは 防災訓練っていうんだよ」
「そんなんだ ないんだよ 今日は 防犯訓練だよ」「わかった」と 飛び出していきました。なんのことだったでしょう。
実際の防犯訓練は お部屋の隅っこに みんなが集まって アナウンスがじーっとしている 今年度最初の防犯訓練は 10分ほどで終了しました。

21日(金)
お外遊びをしていたつくし組の女の子です。
みんなは お砂場や 鉄棒のところにいるのですが 彼女は中玄関にいました。
片手に黄色いシャベル お友達のほうを見たしていますが なにか 納得できないようです。
ゆっくり お砂場かごへ。 赤いカップを取ることができました。 ゆっくり方向転換 両手にシャベルとカップ。ゆっくり よちよち みんなのところに 向かうことができました。

週末です。 お風邪をひかないように気を付けて 月曜日お会いいたしましょう。 




posted by aobayoiko9 at 16:37| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

今日は ここまで

 大変ムシムシする日々になってきました。
特別に 爆発的に病気が蔓延するということでhあないのですが、 急に熱が高くなったり 低くなったり 風邪ひきなのでしょうが
特別の病気になっているのではないかと オロオロしてしまうことがあるようです。
幼稚園で 発熱 37度4分をご連絡する基準にしていますが もう少し様子を見ようかと 水分を取り 安静にしたりして、 こまめに体温を測ることをしているうちに 熱が下がりだしたり 反対に上がりだしたり ということが日常になっております。ぉ仕事の途中にお電話をすること を申し訳ないと とおもいつつ 先生方 お電話して下さています。

 この 「ヘン」な お天気がはy
posted by aobayoiko9 at 18:20| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

むかしむかし

 週末の天気予報にじゃらはらしましたが、大変暑い日になりました。
朝のシールコーナーでの会話です。
年長組さんです。 日付の案内の横に お天気マークがかけて 案内されています。
彼は そのマークが 「くもり」のマークであることがわかりました。 今までは 「晴れ」とか「雨」はなんとなく感覚的に理解できていましたから 気にすることはありませんでした。
が、今日は 「あー 今日は くもり 雲がいっぱーいだからね」と「くもり」と「くも」が同じことを指していることがわかりました。
黙々と お友達は シールを貼り 当別に応答してくれるわけではなく 大きな声の独り言のようでしたが、
言葉と その内容と 文字の並び方の違いがしっかりと納得でき、大きく言語の世界を広げることができました。

 そんな姿を見て玄関横のコーナに行きますと 「あそこに虫がいる」と年中さん年少さん 頭をつつき合わせています。
どんな虫だったでしょうか、色塗りをしながら 「小さいけど 命があるから 大きな声尾はださないよね」と教えてくれるお友達もありましたが 夢中になっている方たちには聞こえません。
その目にも入らない虫は 朝 ひと時「スター」だったかもしれません。
ふと 小さいときのことを思い出しました。 姉やそのお友達とよく草むらで「ままごと」などをして遊んでいました。
もちろん小さい虫など 手に乗り這い上がってきます。フッと吹き飛ばしたり、叩き落したり なんでもありませんでした。
そんな風に遊び惚けていたある日 あるお姉さんが 「キャー!!」と叫びました。「ここにムシ 虫がいるっ」と気絶しそうに叫ぶのです。
仲間のお姉さんたちは まったく知らん顔をして 遊びを続行
虫を見つけ 身も世もないと絶叫したお姉さんも 次の瞬間には 大勢の方たちと遊んでいます。
幼いながらに 「あっ っ・・こんな反応の仕方もあるのだと」と 処世術を学んだ帳に思いました。
それ以来 時に応じて 反応を使い分けることができるようになりました。 
あまり 蛇も トカゲも 蜘蛛も平気よ・・という表情をすると ちょっと困る場面では学習提供のお姉さんの様子をお借りしたりします。
ところが 絶対正視できなかったのは 高校時代の生物の授業の「ふな」と「かえる」の解剖でした。
すっぱりと切れるメスなら いざ知らず・・・。

家に帰り話しますと 「そんなこと たいしたことでないよ わたしたち もっとすごいことをしてたんだから」と母の一言。
上には上がありました。

子供たちの「ここに虫おる!!」の一瞬 相馬等が駆け巡りました。

明日も暑い日になりそうです。 体調管理良くしてくださいますようお願いいたします。 またあした。  
posted by aobayoiko9 at 16:02| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

運動会って?

 一日の寒暖の差 日中の気温の予測も 子供たちの動きの具合も想像できず 体温調整が本当に難しいこの頃です。
今日は 小さい組さんたち 何人も「熱が出ました」と、お電話をかけなければならない 子供たちのご様子でした。週末の疲れ・気温の変動でしょうか。お大事になさってくださいね。

大きい方たちの運動会の練習も 本格的に始まりだしたようです。 今年度は 平日の午後からを予定しています。
「運動会なのに?」
昨年来 「運動会ってなんだろ?」先生たちの反省の会話から見直しが始まりました。
園長先生は 「全園児」で それぞれの年齢にあった みんなで「がんばる」のが「運動会」と 考えています。ところが小さいお友達とご一緒はたくさんの無理があります。 「がんばる」にもとっても大きな「無理」があります。 昨年は3歳以上のお友達三歳以下のお友達で日程を別々にして、実施しました。
おおむね 良かったとの 感触を受けました。
今年度も 日程を それぞれ分けてすることを前提に「運動会ってなんだろう」と考えました。
 幼稚園は現在 サッカー教室・リズム遊びの時間を午後にしています。 また 週末にすることは子供たちの疲れ具合からいかがだろうと考えざるを得ない状況も感じました。

 おうちの皆様のこと 体育館をお借りする日程 準備を進めること・子供たちの行事を作り上げっていく目標等様々考慮しました。
「運動会ってなに」を 「からだの隅々まで使って 自分の表現を楽しむ」「日頃の遊びを全体として整えること」を主眼にすることといたしました。 
卒業したお友達が出場する種目はありません。 未就園児の皆様は 秋の小さいお友達の運動会に参加ください。 こんなことを「内輪で」というのかもしれません。 子供たちが本当に一生懸命 「ちから」を発揮し 「自分で達成感」を味わってほしいと思います。そこに おうちの皆さんの「よくがんばったね」を添えていただきますと どんなに素敵でしょうか。
よろしくお願いいたします。

どうぞ くれぐれも 毎日元気でありますように。風邪ひきをしませんように。

また あした 元気にお会いいたします。


 
posted by aobayoiko9 at 17:06| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

さまざまな経験をとおして

すっかり 梅雨の趣になりました。

 金曜日は 幼稚園の保育参観活動をご一緒くださりありがとうございました。
一日の主な活動の それも ほんの一部を見ていただいたことです。
今年度は「ここから 運動会がはじまる!!」をテーマに「運動会」にむかって 各クラス活動を工夫いたしました。
運動会に この度の競技が 種目となることはないようですが、ルールを守ること・自分のしたいことではなく お友達をも意識することが求められる部分が 大切なこととなることを意識してほしいと 「始まり」を年齢にあわせて元気に作り上げました。

さて 最後の「うんどうかい」は どんな姿になることか 本当に楽しみです。 
毎日の成長の積み重ねを 「体を動かす」ことで表現する姿を楽しみにしたいことです。

小さいお友達は 初めての「おうちの方がご一緒」??? なんだかいつもと違う!!!と涙の方もありました。
「違いが判る」こと いつもを冷静に受け止めようとする方 様々に 初めての経験を受け止めました。

おつかれさまでしたと 小さい方をねぎらいたいと思いました。

そして 今日は「花の日」としてお花を準備していただきました。 ありがとうございました。
雨降りでしたので、訪問はできませんでした。
待っていただいた皆様に申し訳なく思いました。 実は訪問時間 わずかの間はれまだったのです。が 小さい方々「さぁ!!」と準備する間にまた 振り出すかのようだったのです。
先立って みんなで 礼拝できたことはとっても 素敵でした。
あすも お天気を見ながらの行動になるようです。

ところで みなさんは 「雨の日がすきですか 晴れの日が好きですか」こんな問いが見つかりました。
私は どちらかというと 「雨の日がいい」派です。 
さて あすは どんな日になることでしょうか。 またあした。


posted by aobayoiko9 at 15:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

大きくなるということは

天気は良くても 日差しが強く 暑さに 外にはでれないねということだったでしょうか 朝の少しの時間遊ぶお友達がいるだけでした。

午後から ひなぎく組の「リズムダンス」の時間がありました。
始まるまでに お帰りの用意をしておくことが大事です。
1組さん 大体全員鞄に入れて ホールへ行ったころ 2組さんが連絡帳やシール帳の入ったチャックの袋をもって階段を下りてきました。
みんな ロッカーの前に棚から自分の鞄の紐を引っ張って 床に鞄を置き蓋を開けます。鞄の入り口とチャック袋の幅とほぼ同じ寸法です。
模様・布地は自由ですが、大きさは決められている通園鞄です。
彼は チャック袋のほかにお部屋で作った作品の入った小袋 そのほかに明らかに「ひこうき」を折ったとみられる作品を手にしてきました。
ゆっくり いつものペースで鞄の蓋を開けます。丁寧に大きさを確かめるように滑らせて鞄に入れました。蓋を閉めたところで
先生のホールへ行きますよの 声が聞こえました。
それでも 彼の手は きれいに鞄の蓋を閉め 折り紙のオリセンをしごくように抑え 棚に入れていました。
それから 作品は下の棚にほおりこみました。
袋に入れていなかった「ひこうき」 すぐに見えるようにそっと 手前において ホールに向かっていきました。

これだけのことなのですが 彼は 決していつもの鞄にしまうときの順番を崩すことはありませんでした。
また 自分の大切にしたいものへの気持ちが よくわかります。 が もう4歳です。しなければならないことも分かったいますから 囚われてもっていかなければならないとはよく わかっています。 大きくなったと うれしくなりました。


明日は 短い時間ですが、参観日をさせていただきます。
日頃の様子を見たいただきたいと思いますのが、 ママやパパやおうちの方が来てくださる特別の日です。
そのままを そのままに受け止めてあげてください。 できたできていないが基準でないことをご理解くださり、
「へぇ〜」と 楽しんでくださることをお願いいたします。 明日 お会いいたします。


posted by aobayoiko9 at 16:55| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

暑い日 心も 熱く

6月になったとたん ムシムシと熱くなってきました。

月曜日(3日)月初めの月曜日ですから 牧師先生と一緒の礼拝その後 6月生まれのお友達の「誕生祝福式」があります。その月に生まれたお友達が 前に出て、担当の先生から 氏名や誕生日を聞かれたり 大きくなったら何になりますか 好きな遊びは何ですか等インタビューを受けます。小さい方には誕生日をいうことが難しかったり、何と答えていいのか 前に出て、きれいに飾られた「お立ち台」に立ちますと「あたままっしろ」
状態なの子もしれません。
まして 後ろには ママやご家族の方がいらっしゃいますから 緊張しますよね。

 その日の朝 ご兄弟で来てくださっている男の子たち お兄さんが6月生まれです。毎朝シールを貼るコーナーでの会話です。
弟の顔を覆うように覗き込みながら 「今日ね 礼拝の時 ママいるからね」
と ママがいても 泣いたりしないよ、ママのところに行ったりしないよと、教え諭していたのでしょう。弟君は お兄ちゃんに教えてもらったようにちゃんとみんなと一緒に礼拝・」祝福式をいたしました。

 すみれ組の男の子も 今日はママが来るから と楽しみにしていました。

 小さいお友達 先生たちも前に出て祝福式を終えました。
ひなぎくさん 女の子です。 職員室の廊下にお椅子をかたずけ 階段に向かうとき 「お誕生日おめでとう」と手をたたいているのです。
今日はそんな日だったから どのお友達にも手をたたいてあげているのかと思っていました。
いいえ 彼女は 自分のクラスの女の子に「おたんじょうび おめでとう」と手をたたいてお祝いしてあげているのです。
誰も知らない でも
お誕生日のお友達には 最高のお祝いを してあげてくださったと嬉しくおもった ひと時がありました。


 昨日は 市役所給食関係の先生の巡回指導があり、
ドキドキする時間を過ごしました。

 今日は 午前中 「福祉人材採用力向上セミナー」という研修会に行った来ました。子供たちの声が懐かしかったです。

 明日も 暑くなりそうです。 風邪をひかないようにお大事にしてください。 また あした。 

posted by aobayoiko9 at 16:47| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする